ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字に下線を設定する(Underline プロパティ)

      2015/08/26

下線を設定(Underline プロパティ)

Underline プロパティは、文字に下線を設定します。設定には、XlUnderlineStyle 列挙型の定数を使用します。値の取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.Underline

<設定>
object.Underline = const


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • const  ・・・  下線の種類を表すXlUnderlineStyle 列挙型の定数を指定します。
    定数 内容
    xlUnderlineStyleNone -4142 下線なし
    xlUnderlineStyleSingle 2 一重下線
    xlUnderlineStyleDouble -4119 二重下線
    xlUnderlineStyleSingleAccounting 4 一重下線(会計)
    xlUnderlineStyleDoubleAccounting 5 二重下線(会計)



下線を設定(Underline プロパティ)使用例

サンプルVBAソース


実行結果

下線 Underline プロパティ 例


 - VBA基本 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

RegExp オブジェクト Test メソッド
VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクトのメソッド)

RegExp オブジェクトのメソッド RegExp オブジェクトの詳細に関しては …

引数の整数部分を取得する(Fix 関数・Int 関数)

Fix 関数・Int 関数の使い方 【書式】 number_fix = Fix …

データ型変換関数

データ型変換関数の使い方 【書式】 function ( expression …

Choose 関数 例01
指定した数値に対応する選択肢の値・数式を返す(Choose 関数)

Choose 関数 の使い方 Choose 関数は、指定されたインデックス値(1 …

オートシェイプの種類を表す定数
オートシェイプの種類を表す定数(MsoAutoShapeType 列挙型)

MsoAutoShapeType 列挙型 オートシェイプオブジェクトの図形の種類 …

文字列:文字列の空白を削除(Trim 関数, LTrim関数, RTrim関数)

Trim 関数・LTrim 関数・RTrim 関数の使い方 【書式】 <先頭と末 …

文字列:文字列を検索してその最初の文字位置を返す(InStr 関数,InStrB 関数)

InStr 関数・InStrB 関数の使い方 【書式】 result = { I …

日付時刻:時・分・秒を取得(Hour、Minute、Second 関数)

日付時刻から時・分・秒を取得する関数 【書式】 time_hour = Hour …

取り消し線を設定する(Strikethrough プロパティ)

取り消し線を設定する(Strikethrough プロパティ) Striketh …

文字列:文字列左から指定文字数取得(Left 関数,LeftB 関数)

Left 関数・LeftB 関数 の使い方 【書式】 result_left = …