ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

対象のオブジェクトをクリアする(Clear メソッド)

      2015/10/19

Clear メソッド

対象となるオブジェクト全体をクリアします。Range オブジェクトの場合、数式、値、書式を削除します。

【書式】

object.Clear


項目の説明

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト(セル範囲)、ChartArea オブジェクト(グラフエリア)、Legend オブジェクト(凡例),ComboBox オブジェクト(コンボボックス),ListBox オブジェクト(リストボックス),ErrObject オブジェクト(エラー),SortFields オブジェクト(並べ替えのキー設定) を指定します。

書式のみ削除する場合は、ClearFormats メソッド を使用します。

データのみをクリアする場合は、ClearContents メソッド を使用します。



Clear メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

Clear メソッド 例00

Sub Sample_Clear1 実行

Clear メソッド 例01

Sub Sample_Clear2 実行

Clear メソッド 例03


 - VBA基本 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Volatile メソッド
ユーザー定義関数:自動再計算関数の設定(Volatile メソッド)

ユーザー定義関数で、自動再計算を行うかどうかを設定する ワークシート上で使用する …

引数が省略されたかどうかをチェックする( IsMissing 関数 )

IsMissing 関数の使い方 【書式】 result = IsMissing …

インプットボックスを表示する(InputBox関数・InputBoxメソッド)

「InputBox関数」と「InputBoxメソッド」の違い 「InputBox …

ユーザー設定リスト
ユーザー設定リストを使って並べ替える(Sort)

VBAでリスト、テーブルを並べ替える(Sort) VBAで、ソートを行うには、S …

オートシェイプの種類を表す定数
オートシェイプの種類を表す定数(MsoAutoShapeType 列挙型)

MsoAutoShapeType 列挙型 オートシェイプオブジェクトの図形の種類 …

配列(宣言・要素数の変更について)

配列の宣言 【書式】※ 配列の宣言 <Type 型の静的配列(固定長配列)の宣言 …

太字・斜体(Bold,Italic,FontStyle)例
フォント 太字・斜体(Bold, Italic, FontStyle プロパティ)

太字の設定(Bold プロパティ) Bold プロパティは、フォントを太字にする …

IMEStatus 関数 例
IME の現在の状態を取得します(IMEStatus 関数)

IMEStatus 関数の使い方 【書式】 result = IMEStatus …

式の値に応じて多分岐を行う(Switch 関数)

Switch 関数 の使い方 Switch 関数は、「式・値」を対にして指定して …

Split 関数(文字列型の一次配列を作成)

Split 関数の使い方 【書式】 myArray = Split ( expr …