ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

引数の整数部分を取得する(Fix 関数・Int 関数)

      2015/04/10

Fix 関数・Int 関数の使い方


【書式】

number_fix = Fix ( expression )

number_int = Int ( expression )


【引数・戻り値】

  • expression  ・・・  倍精度浮動小数点数型 (Double) の数値または任意の有効な数式を指定します。もし Null 値が含まれている場合は、Null 値を返します。
  • number_fix  ・・・  Fix 関数を使用した場合の戻り値。引数 expression小数部分を取り除いた整数値を返します。ただし、引数 expression負の値を指定した場合、引数 expression 以上の最小の負の整数を返します。
  • number_int  ・・・  Int 関数を使用した場合の戻り値。引数 expression小数部分を取り除いた整数値を返します。ただし、引数 expression負の値を指定した場合、Fix 関数とは異なり、引数 expression を超えない最大の負の整数を返します。


Fix 関数・Int 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Fix 関数・Int 関数 使用例




 - VBA基本 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

IgnoreCase プロパティ
VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクトのプロパティ)

RegExp オブジェクトのプロパティ RegExp オブジェクトの詳細に関して …

InStrRev 関数
文字列:文字列を最後から検索してその最初の文字位置を返す(InStrRev 関数)

InStrRev 関数 任意の文字列の中で、指定した文字列を最後から検索して、見 …

文字列:文字列の空白を削除(Trim 関数, LTrim関数, RTrim関数)

Trim 関数・LTrim 関数・RTrim 関数の使い方 【書式】 <先頭と末 …

DateSerial 関数 TimeSerial 関数 使用例
日付時刻:数値から日付・時刻データを取得( DateSerial 関数、TimeSerial 関数 )

DateSerial 関数(数値を使って日付データを取得) 【書式】 date …

ClearContents メソッド 例01
データをクリアする(ClearContents メソッド)

ClearContents メソッド 対象がセル範囲(Range オブジェクト) …

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

IsEmpty 関数の使い方 【書式】 result = IsEmpty ( e …

上付き文字・下付き文字(Superscript,Subscript)

上付き文字(Superscript プロパティ) Superscript プロパ …

式の値に応じて多分岐を行う(Switch 関数)

Switch 関数 の使い方 Switch 関数は、「式・値」を対にして指定して …

IsArray 関数 例
変数が配列かどうかをチェックする( IsArray 関数 )

IsArray 関数の使い方 【書式】 result = IsArray( va …

文字列:文字列右から指定文字数取得(Right 関数,RightB 関数)

Right 関数・RightB 関数 の使い方 【書式】 result_righ …