ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ブックのコピーを保存(SaveCopyAs メソッド)

      2015/12/11

SaveCopyAs メソッド

SaveCopyAs メソッド は、現在開いているブックのコピーを作成して保存する場合に使用します。(閉じているブックのコピーを保存するには、FileCopy ステートメント を使用します。詳細は、ファイルのコピーを保存(FileCopy ステートメント) を参照してください。)


【書式】

object.SaveCopyAs( filename )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Workbook オブジェクトを指定します。
  • filename  ・・・  コピーしたブックを保存する時の名前を指定します。パスを含めると、保存場所を指定することができます。パスを省略するとカレントフォルダに保存されます。

保存場所に、同名のブックがある場合は、自動的に上書き保存されるので、上書きしたくない場合は、SaveCopyAs メソッド を実行する前に、同名ファイルがあるかどうかを確認する必要があります。



SaveCopyAs メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

【実行前】

SaveCopyAs メソッド


【サンプルVBAソースを実行】

SaveCopyAs メソッド01



SaveCopyAs メソッド02



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …

印刷の倍率(拡大/縮小)(PageSetup.Zoom プロパティ)

PageSetup.Zoom プロパティ PageSetup.Zoom プロパテ …

ウィンドウの分割(Split プロパティ,SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ)

ウィンドウの分割と解除 ウィンドウ(ワークシート画面)を分割するには、Split …

Visible プロパティ 使用例 1
ワークシートの非表示・再表示(Visible プロパティ)

ワークシートの表示・非表示 ワークシートを非表示にしたり、非表示にしたワークシー …

前後のワークシートを参照する(Previous プロパティ,Next プロパティ)

Previous プロパティ 指定したシートの前(左側)のシートを参照します。 …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …

アクティブプリンタの設定・取得
アクティブプリンタを変更(ActivePrinter プロパティ)

ActivePrinter プロパティ ActivePrinter プロパティを …

Window.Caption
並べて比較(CompareSideBySideWith,SyncScrollingSideBySide,BreakSideBySide)

並べて比較(CompareSideBySideWith メソッド) Compar …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

ブックのパスを取得(FullName プロパティ,Path プロパティ)

FullName プロパティ・Path プロパティ ブックのパス(保存場所)を調 …