ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列:文字列の長さを取得( Len 関数、LenB 関数 )

   

Len 関数(文字列の長さを取得)


【書式】

result_len = Len ( string )

result_lenb = LenB ( string )


引数・戻り値

  • string  ・・・  任意の文字列・文字列式を指定します。
  • result_len  ・・・  引数 string の文字数(長整数型:Long)。
  • result_lenb  ・・・  引数 string のバイト数(長整数型:Long)。

引数 string が、Null 値 を含む場合は、Null 値 を返します

ワークシート関数にも LenB 関数 がありますが、動作が異なります。VBA の LenB 関数 の場合は、半角・全角にかかわらずすべての文字を2バイトとして扱います(Unicode として扱うため)。一方のワークシート関数の LenB 関数 は、半角文字を1バイト、全角文字を2バイトとして扱います(ANSI として扱うため)。
VBA で、ワークシート関数と同じ結果を取得するためには、StrConv関数 で、文字列を ANSI 形式に変換後に LenB 関数 を使用します。



Len 関数・LenB 関数 の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Len 関数・LenB 関数 例




 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

四捨五入・切り上げ・切り捨て・丸め(Round 関数 他)

Round 関数(丸め)の使い方 【書式】 value = Round ( ex …

文字列:文字列左から指定文字数取得(Left 関数,LeftB 関数)

Left 関数・LeftB 関数 の使い方 【書式】 result_left = …

日付時刻:日付・時刻の間隔を取得( DateDiff 関数 )

DateDiff 関数の使い方 【書式】 result = DateDiff ( …

書式を変換(Format 関数)

Format 関数の使い方 【書式】 result = Format ( exp …

カレントフォルダの変更・確認
カレントフォルダ(CurDir 関数、ChDir ステートメント、ChDrive ステートメント)

カレントフォルダ カレントフォルダとは、ブックを開いたり保存するときに既定で参照 …

InStrRev 関数
文字列:文字列を最後から検索してその最初の文字位置を返す(InStrRev 関数)

InStrRev 関数 任意の文字列の中で、指定した文字列を最後から検索して、見 …

データ型を調べてそのデータ型を示す文字列を返す(TypeName 関数)

TypeName 関数 の使い方 TypeName 関数は、引数に、データ型を調 …

画面の更新を停止(ScreenUpdating プロパティ)

画面の更新を停止 マクロを実行すると、画面が更新されます。これにより、実行速度が …

文字列:文字を指定数並べた文字列を返す(String 関数)

String 関数 【書式】 result = String ( number, …

Tab 関数 01
出力位置、書き込み位置を設定(Tab 関数)

出力位置、書き込み位置を設定 Tab 関数 は、Print メソッド、または P …