ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列:文字列変数内の一部を置き換える(Mid・MidB ステートメント)

      2015/05/15

Mid・MidB ステートメントの使い方


【書式】

{ Mid | MidB } ( stringvar, start, length ) = string


【項目の説明】

  • stringvar  ・・・  変更する文字列変数名を指定します。
  • start  ・・・  引数 stringvar の中の置き換えを始める位置を Mid ステートメント の場合は文字数単位で、MidB ステートメント の場合はバイト数で指定します。
  • length  ・・・  Mid ステートメント の場合は置き換えを行う文字数を、MidB ステートメント の場合はバイト数で指定します。省略すると、文字列すべてが対象となります。
  • string  ・・・  新しく置き換える文字列式を指定します。

文字列 string の方が、文字列 stringvar よりも文字数が多い場合、stringvar よりも多い分の文字は無視されます。

length の値が string で指定した文字の長さよりも大きい場合、length の値は無視され、string で指定した文字の長さ分だけ置き換えがなされます。




Mid・MidB ステートメントの使用例

Mid ステートメントの使用例


実行結果

Mid ステートメント 例



MidB ステートメントの使用例


実行結果

MidB ステートメント 例




 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

日付時刻:文字列から日付・時刻データを取得( DateValue 関数、TimeValue 関数 )

DateValue 関数(文字列から日付データを取得) 【書式】 date_va …

データ型を調べて、そのデータ型を示す数値を返す(VarType 関数)

VarType 関数 の使い方 VarType 関数は、引数に、データ型を調べた …

IMEStatus 関数 例
IME の現在の状態を取得します(IMEStatus 関数)

IMEStatus 関数の使い方 【書式】 result = IMEStatus …

Tab 関数 01
出力位置、書き込み位置を設定(Tab 関数)

出力位置、書き込み位置を設定 Tab 関数 は、Print メソッド、または P …

Spc 関数 01
指定した数のスペースを挿入する(Spc 関数)

指定した数のスペースを挿入 指定した数のスペースを挿入するには、Spc 関数を使 …

列挙型変数(Enum ステートメント)

列挙型変数を使う 列挙型変数を使用するには、Enum ステートメントを使って、宣 …

文字列:文字列右から指定文字数取得(Right 関数,RightB 関数)

Right 関数・RightB 関数 の使い方 【書式】 result_righ …

no image
VBA の演算子(比較演算子)

比較演算子 比較演算子による演算の結果は「真」の場合は「True」、「偽」の場合 …

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

IsEmpty 関数の使い方 【書式】 result = IsEmpty ( e …

演算子の優先順位
VBA の演算子(演算子の優先順位)

演算子の優先順位 演算子の優先順位とは、1つの式の中に演算子が複数ある場合、どの …