ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

日付時刻:文字列から日付・時刻データを取得( DateValue 関数、TimeValue 関数 )

   

DateValue 関数(文字列から日付データを取得)


【書式】

date_value = DateValue ( date )


引数・戻り値

  • date  ・・・  日付を表す文字列を指定します(※ 数値のみを指定するとエラーになります)。
    (指定例)”2011/12/30″、”12/1/30″、”平成25年10月12日”、”H3-12-30″、”2015年1月”
  • date_value  ・・・  引数 date に指定した文字列に対応するバリアント型(内部処理形式 Date)の値。


TimeValue 関数(文字列から時刻データを取得)


【書式】

time_value = TimeValue ( time )


引数・戻り値

  • time  ・・・  時刻を示す文字列を指定します。
    (指定例)”11:30″、”3時56分15秒”、”平成25年10月12日 12時10分”、”午後2時11分”、”2015/3/4 1:30:26 PM”
    (※ 日付も指定することも可能ですが戻り値には含まれません)
  • time_value  ・・・  引数 time に指定した文字列に対応するバリアント型(内部処理形式 Date)の値。


DateValue 関数、TimeValue 関数 の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

DateValue 関数・TimeValue 関数 使用例




 - VBA基本 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Const ステートメント
ユーザー定義定数(Const ステートメント)

定数を使う ユーザー定義の定数を使用するには、Const ステートメントを使って …

no image
xlFileFormat 列挙型

xlFileFormat 列挙型 Workbook.SaveAs メソッド の引 …

書式を変換(Format 関数)

Format 関数の使い方 【書式】 result = Format ( exp …

配列(多次元配列・配列の次元の変更)

多次元配列 【書式】 多次元配列の宣言 <静的配列(固定長配列)> Dim my …

Weekday 関数・WeekdayName 関数 使用例
日付時刻:日付から曜日を取得( Weekday 関数、WeekdayName 関数 )

Weekday 関数(日付から曜日を表す数値を返す)の使い方 【書式】 week …

文字列:文字列の一部を別の文字列で置換(Replace 関数)

Replace 関数の使い方 【書式】 result = Replace ( s …

Erase ステートメント(配列の初期化・動的配列のメモリ解放)

Erase ステートメントの使い方 【書式】 Erase myArray [, …

エラー(CVErr 関数・IsError 関数・Error 関数)

CVErr 関数(エラー番号をエラー値に変換する)の使い方 【書式】 retur …

文字列:指定した数の空白(スペース)からなる文字列を返す(Space 関数)

Space 関数 【書式】 result = Space ( number ) …

Math 関数( Abs,Atn,Cos,Exp,Log,Rnd,Sgn,Sin,Sqr,Tan )

Abs 関数 【書式】 value = Abs ( number ) 【引数・戻 …