ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

日付時刻:現在の日付・時刻を取得・設定(Now、Date、Time)

   

現在の日付・時刻を取得・設定


現在の日付・時刻を取得(Now 関数、Date 関数、Time 関数)

【書式】

now_date_time = Now ()

now_date = Date ()

now_time = Time ()


【項目の説明】

  • now_date_time  ・・・  現在の日付と時刻を表すを表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値
  • now_date  ・・・  現在の日付を表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値
  • now_time  ・・・  現在の時刻を表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値


現在の日付・時刻を設定(Date ステートメント、Time ステートメント)

【書式】

Date = now_date

Time = now_time


【項目の説明】

  • now_date  ・・・  日付を表すバリアント型の値を指定します。
  • now_time  ・・・  時刻を表すバリアント型の値を指定します。

現在の日付や時刻を設定をする Date ステートメントTime ステートメント を行うことは、Windows のシステム設定をカスタマイズすることになるので注意が必要です!



Now 関数、Date 関数、Time 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

現在の日付時刻を取得する




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

列挙型変数(Enum ステートメント)

列挙型変数を使う 列挙型変数を使用するには、Enum ステートメントを使って、宣 …

ある数値が、複数の範囲のどの範囲に含まれるかを示す文字列を返す(Partition 関数)

Partition 関数 の使い方 Partition 関数は、ある数値が、区切 …

Split 関数(文字列型の一次配列を作成)

Split 関数の使い方 【書式】 myArray = Split ( expr …

指定した数値を文字列に変換する(Str 関数)

Str 関数 の使い方 Str 関数は、数値・数式を文字列に変換して返す関数です …

オブジェクトの書式をクリアする(ClearFormats メソッド)

ClearFormats メソッド 対象となるオブジェクトの書式(スタイル)を初 …

データ型を調べて、そのデータ型を示す数値を返す(VarType 関数)

VarType 関数 の使い方 VarType 関数は、引数に、データ型を調べた …

変数がオブジェクト型かどうかをチェックする( IsObject 関数 )

IsObject 関数の使い方 【書式】 result = IsObject ( …

ショートカットメニュー
ショートカットメニュー(CommandBar オブジェクト)

ショートカットメニュー(コンテキストメニュー) 右クリックで表示されるメニューの …

配列(宣言・要素数の変更について)

配列の宣言 【書式】※ 配列の宣言 <Type 型の静的配列(固定長配列)の宣言 …

no image
VBA の演算子(算術演算子)

算術演算子 算術演算を行うときに使用する演算子です。 ^(べき乗)、*(積)、/ …