ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

日付時刻:現在の日付・時刻を取得・設定(Now、Date、Time)

   

現在の日付・時刻を取得・設定


現在の日付・時刻を取得(Now 関数、Date 関数、Time 関数)

【書式】

now_date_time = Now ()

now_date = Date ()

now_time = Time ()


【項目の説明】

  • now_date_time  ・・・  現在の日付と時刻を表すを表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値
  • now_date  ・・・  現在の日付を表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値
  • now_time  ・・・  現在の時刻を表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値


現在の日付・時刻を設定(Date ステートメント、Time ステートメント)

【書式】

Date = now_date

Time = now_time


【項目の説明】

  • now_date  ・・・  日付を表すバリアント型の値を指定します。
  • now_time  ・・・  時刻を表すバリアント型の値を指定します。

現在の日付や時刻を設定をする Date ステートメントTime ステートメント を行うことは、Windows のシステム設定をカスタマイズすることになるので注意が必要です!



Now 関数、Date 関数、Time 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

現在の日付時刻を取得する




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Chr 関数 例
文字列:指定した文字コードに対応する文字を返す(Chr 関数)

Chr 関数の使い方 【書式】 result = Chr ( code ) 引数 …

文字列:文字列の長さを取得( Len 関数、LenB 関数 )

Len 関数(文字列の長さを取得) 【書式】 result_len = Len …

書式を変換(Format 関数)

Format 関数の使い方 【書式】 result = Format ( exp …

文字列:文字列の空白を削除(Trim 関数, LTrim関数, RTrim関数)

Trim 関数・LTrim 関数・RTrim 関数の使い方 【書式】 <先頭と末 …

定数(改行・タブ) 使用例
文字列:定数(改行・タブ)

改行・タブの定数 これらの定数は、使用前に定義する必要はありません。コード中のど …

ショートカットメニュー
ショートカットメニュー(CommandBar オブジェクト)

ショートカットメニュー(コンテキストメニュー) 右クリックで表示されるメニューの …

ThisCell プロパティ
ユーザー定義関数:セルを取得する(ThisCell プロパティ)

入力されたセルを取得する ワークシート上で使用する Function プロシージ …

文字列:指定した数の空白(スペース)からなる文字列を返す(Space 関数)

Space 関数 【書式】 result = Space ( number ) …

オブジェクトの書式をクリアする(ClearFormats メソッド)

ClearFormats メソッド 対象となるオブジェクトの書式(スタイル)を初 …

Dictionary オブジェクト 使用例1
連想配列(Dictionary オブジェクト)

連想配列 連想配列とは、添字(キー)に文字列を使用することができる配列です。 V …