ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

日付時刻:現在の日付・時刻を取得・設定(Now、Date、Time)

   

現在の日付・時刻を取得・設定


現在の日付・時刻を取得(Now 関数、Date 関数、Time 関数)

【書式】

now_date_time = Now ()

now_date = Date ()

now_time = Time ()


【項目の説明】

  • now_date_time  ・・・  現在の日付と時刻を表すを表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値
  • now_date  ・・・  現在の日付を表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値
  • now_time  ・・・  現在の時刻を表すバリアント型(内部処理形式 Date)の値


現在の日付・時刻を設定(Date ステートメント、Time ステートメント)

【書式】

Date = now_date

Time = now_time


【項目の説明】

  • now_date  ・・・  日付を表すバリアント型の値を指定します。
  • now_time  ・・・  時刻を表すバリアント型の値を指定します。

現在の日付や時刻を設定をする Date ステートメントTime ステートメント を行うことは、Windows のシステム設定をカスタマイズすることになるので注意が必要です!



Now 関数、Date 関数、Time 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

現在の日付時刻を取得する




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

引数の整数部分を取得する(Fix 関数・Int 関数)

Fix 関数・Int 関数の使い方 【書式】 number_fix = Fix …

配列(宣言・要素数の変更について)

配列の宣言 【書式】※ 配列の宣言 <Type 型の静的配列(固定長配列)の宣言 …

文字に下線を設定する(Underline プロパティ)

下線を設定(Underline プロパティ) Underline プロパティは、 …

配列(多次元配列・配列の次元の変更)

多次元配列 【書式】 多次元配列の宣言 <静的配列(固定長配列)> Dim my …

日付時刻:年・月・日を取得(Year、Month、Day 関数)

日付から年・月・日を取得する関数 【書式】 date_year = Year ( …

画面の更新を停止(ScreenUpdating プロパティ)

画面の更新を停止 マクロを実行すると、画面が更新されます。これにより、実行速度が …

定数(改行・タブ) 使用例
文字列:定数(改行・タブ)

改行・タブの定数 これらの定数は、使用前に定義する必要はありません。コード中のど …

日付時刻:日付・時刻の間隔を取得( DateDiff 関数 )

DateDiff 関数の使い方 【書式】 result = DateDiff ( …

Math 関数( Abs,Atn,Cos,Exp,Log,Rnd,Sgn,Sin,Sqr,Tan )

Abs 関数 【書式】 value = Abs ( number ) 【引数・戻 …