ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

日付時刻:時・分・秒を取得(Hour、Minute、Second 関数)

   

日付時刻から時・分・秒を取得する関数


【書式】

time_hour = Hour ( time )

time_minute = Minute ( time )

time_second = Second ( time )


【引数・戻り値】

  • time  ・・・  時刻をあらわす値・文字列・数式
  • time_hour  ・・・  時刻(0~23 の範囲の整数)を表すバリアント型(内部処理形式 Integer)の値
  • time_minute  ・・・  分(0~59 の範囲の整数)を表すバリアント型(内部処理形式 Integer)の値
  • time_second  ・・・  秒(0~59 の範囲の整数)を表すバリアント型(内部処理形式 Integer)の値

引数の date に有効でない値を指定するとエラーになります。



日付時刻から時・分・秒を取得する関数の使用例

サンプルVBAソース


日付リテラル/時刻リテラル :「#」で日付や時刻を囲む表示形式のこと


実行結果

Hour 関数・Minute 関数・Second 関数 使用例




 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

文字列:指定した文字の文字コードを取得する(Asc 関数)

Asc 関数 【書式】 result = Asc ( string ) 引数・戻 …

Array 関数(1)
Array 関数(バリアント型の配列を作成)

Array 関数の使い方 【書式】 myArray = Array ( elem …

日付時刻:年・月・日を取得(Year、Month、Day 関数)

日付から年・月・日を取得する関数 【書式】 date_year = Year ( …

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

IsEmpty 関数の使い方 【書式】 result = IsEmpty ( e …

RSet 関数・LSet 関数 例1
文字列:文字列変数の値を右詰めまたは左詰めにする(RSet ステートメント・LSet ステートメント)

RSet ステートメント・LSet ステートメント 【書式】 < RSet ステ …

日付時刻:日付時刻から情報取得( DatePart 関数 )

DatePart 関数(日付・時刻の値から情報を取得) 【書式】 result …

指定した数値を文字列に変換する(Str 関数)

Str 関数 の使い方 Str 関数は、数値・数式を文字列に変換して返す関数です …

乱数(Rnd 関数)例1
乱数を生成する(Rnd 関数)

Rnd 関数の使い方 Rnd 関数は、0 以上、1 未満の範囲の乱数を単精度浮動 …

引数の整数部分を取得する(Fix 関数・Int 関数)

Fix 関数・Int 関数の使い方 【書式】 number_fix = Fix …

RGB値一覧表
RGB 値一覧表(XlRgbColor 列挙型)

RGB 値(XlRgbColor 列挙型)一覧表 RGB 関数を使用して、出力さ …