ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

Math 関数( Abs,Atn,Cos,Exp,Log,Rnd,Sgn,Sin,Sqr,Tan )

      2015/05/22

Abs 関数


【書式】

value = Abs ( number )


【引数・戻り値】

  • number  ・・・  任意の数値・数式を指定します
  • value  ・・・  number の絶対値。number に Null 値が含まれている場合は、Null 値となります。また、値が代入される前の変数が指定されている場合は、0 となります。

Abs 関数 は、引数の絶対値を同じデータ型で返します。



Sin 関数・Cos 関数・Tan 関数


【書式】

value_sin = Sin ( number )

value_cos = Cos ( number )

value_tan = Tan ( number )


【引数・戻り値】

  • number  ・・・  角度を表す数値(Double)または数式(単位はラジアン)を指定します。
  • value_sin  ・・・  指定した角度(number)の sin(サイン)。
  • value_sin  ・・・  指定した角度(number)の Cos(コサイン)。
  • value_sin  ・・・  指定した角度(number)の Tan(タンジェント)。

Sin 関数 は、引数の角度を含む直角三角形の 2 辺の比を返します。
2 辺の比は、指定した角の反対側の辺の長さを斜辺の長さで割った値です。

Cos 関数 は、引数の角度を含む直角三角形の 2 辺の比を返します。
2 辺の比は、底辺の長さを、斜辺の長さで割った値です。

Tan 関数 は、引数の角度を含む直角三角形の 2 辺の比を返します。
2 辺の比は、指定した角の反対側の辺の長さを底辺の長さで割った値です。

Sin 関数Cos 関数の戻り値は、-1 ~ 1 の範囲の値となります。

角度の単位を度からラジアンに変換するには、度に π/180 を掛けます。ラジアンから度に変換するには、ラジアンに 180/πを掛けます。



Atn 関数


【書式】

value = Atn ( number )


【引数・戻り値】

  • number  ・・・  数値・数式を指定します
  • value  ・・・  引数 number のアークタンジェント。

Atn 関数 は、直角三角形の 2 辺の比を引数として受け取り、対応する角度を返します。
2 辺の比は、求める角の反対側の辺の長さを底辺の長さで割った値です。

Atn 関数の戻り値は、-π/2 ~ π/2 の範囲の値(単位はラジアン)となります。

角度の単位を度からラジアンに変換するには、度に π/180 を掛けます。ラジアンから度に変換するには、ラジアンに 180/πを掛けます。



Rnd 関数


【書式】

value = Rnd [ ( number ) ]


【引数・戻り値】

  • number  ・・・  数値・数式を指定します。(省略可)
  • value  ・・・  単精度浮動小数点数型(Single)の乱数

引数 number に指定する値によって返される乱数は以下の通りです。

引数の値(number 戻り値
< 0 常に、引数のシード値によって決まる同じ数値を返します
> 0 乱数系列の次の乱数
= 0 直前に生成した乱数
省略 乱数系列の次の乱数


x から y(x,y は整数)の間の整数値をランダムに取得する場合は
  Int ( y – x – 1 ) * Rnd + x )
のようになります。

⇒ Rnd 関数の詳細
⇒ Randomize ステートメントの詳細



Sgn 関数


【書式】

value = Sgn ( number )


【引数・戻り値】

  • number  ・・・  任意の数値・数式を指定します
  • value  ・・・  number の値により戻り値が決まります(下表を参照)。

引数の値( number 戻り値
number > 0 1
number = 0 0
number < 0 -1


Sqr 関数


【書式】

value = Sqr ( number )


【引数・戻り値】

  • number  ・・・  0 以上の 倍精度浮動小数点数型 (Double) の数値または任意の数式を指定します
  • value  ・・・  引数 number の平方根(倍精度浮動小数点数型:Double)


math 関数の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

math 関数 使用例




 - VBA基本 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

指定した数値を文字列に変換する(Str 関数)

Str 関数 の使い方 Str 関数は、数値・数式を文字列に変換して返す関数です …

VBA の演算子(文字連結演算子:& 演算子 + 演算子)

文字連結演算子 文字連結演算子は、文字列の連結を行うときに使用する演算子で、「& …

Option Compare Text 例
Option Compare ステートメント

Option Compare ステートメントの使い方 【書式】 Option C …

文字列:文字列右から指定文字数取得(Right 関数,RightB 関数)

Right 関数・RightB 関数 の使い方 【書式】 result_righ …

色の設定(ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ)

ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ テーマカ …

データ型変換関数

データ型変換関数の使い方 【書式】 function ( expression …

文字列:アルファベットを小文字または大文字に変換(LCase 関数,UCase 関数)

LCase 関数・UCase 関数 の使い方 【書式】 <アルファベットの大文字 …

変数が日付型かどうかをチェックする( IsDate 関数 )

IsDate 関数の使い方 【書式】 result = IsDate( expr …

指定した値を8進数で表記した文字列に変換する(Oct 関数)

Oct 関数 の使い方 【書式】 result = Oct ( expressi …

画面の更新を停止(ScreenUpdating プロパティ)

画面の更新を停止 マクロを実行すると、画面が更新されます。これにより、実行速度が …