ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列:文字列変数の値を右詰めまたは左詰めにする(RSet ステートメント・LSet ステートメント)

      2015/05/15

RSet ステートメント・LSet ステートメント


【書式】
< RSet ステートメント >
RSet stringvar = string

< LSet ステートメント >
LSet stringvar = string


【項目の説明】

  • stringvar  ・・・  右詰または左詰めを行う文字列変数名。
  • string  ・・・  格納される任意の文字列・文字列式を指定します。

RSet ステートメント
引数 stringvar が引数 string よりも長い場合、引数 stringvar余った部分(左側)をスペースで埋めます
また、引数 stringvar が引数 string より短い場合stringvar に格納できる長さの文字だけ stringvar にコピーされ、格納できない部分は切り捨てられます。

LSet ステートメント
引数 stringvar が引数 string よりも長い場合、引数 stringvar余った部分(右側)をスペースで埋めます
また、引数 stringvar が引数 string より短い場合、stringvar に格納できる長さの文字だけ stringvar にコピーされ、格納できない部分は切り捨てられます。

RSet ステートメントでは、ユーザー定義型の変数を使用することはできません。
また、LSet ステートメントを使って、あるユーザー定義型の変数を別のユーザー定義型の変数にコピーすることは可能ですが、できる限りしないほうがよいでしょう。あるデータ型のデータを別のデータ型で予約されている領域にコピーすると、予期しない結果が生じる可能性があります。



RSet ・LSet ステートメントの使用例

引数 stringvar が引数 string よりも長い場合


実行結果

RSet ステートメント・LSet ステートメント 例1



引数 stringvar が引数 string よりも短い場合


実行結果

RSet ステートメント・LSet ステートメント 例2




 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

DateSerial 関数 TimeSerial 関数 使用例
日付時刻:数値から日付・時刻データを取得( DateSerial 関数、TimeSerial 関数 )

DateSerial 関数(数値を使って日付データを取得) 【書式】 date …

取り消し線を設定する(Strikethrough プロパティ)

取り消し線を設定する(Strikethrough プロパティ) Striketh …

文字列:文字列を指定した形式に変換する(StrConv 関数)

StrConv 関数の使い方 【書式】 result = StrConv ( s …

式の値に応じて多分岐を行う(Switch 関数)

Switch 関数 の使い方 Switch 関数は、「式・値」を対にして指定して …

Timer 関数 使用例
日付時刻:経過時間を取得( Timer 関数 )

Timer 関数の使い方 【書式】 result = Timer () 【戻り値 …

演算子の優先順位
VBA の演算子(演算子の優先順位)

演算子の優先順位 演算子の優先順位とは、1つの式の中に演算子が複数ある場合、どの …

変数が数値型かどうかをチェックする( IsNumeric 関数 )

IsNumeric 関数の使い方 【書式】 result = IsNumeric …

no image
XlThemeColor 列挙型

XlThemeColor 列挙 定数 値 内容 xlThemeColorDark …

配列の添字の最小値を「1」に設定する

Option Base ステートメントを使用する 【書式】 Option Bas …

カレントフォルダの取得・設定(DefaultFilePath プロパティ)

DefaultFilePath プロパティ カレントフォルダとは、ブックを開いた …