ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ポイント単位の値に変換(CentimetersToPoints,InchesToPoints)

      2015/10/08

CentimetersToPoints メソッド

センチメートル単位の値をポイント単位の値に変換します。戻り値は、倍精度浮動小数点型(Double)の値です。


【書式】

object.CentimetersToPoints ( centimeters )


引数・戻り値

  • object  ・・・  Application オブジェクト を指定します。
  • centimeters  ・・・  センチメートル単位の数値(倍精度浮動小数点型:Double)を指定します。省略不可。


InchesToPoints メソッド

インチ単位の値をポイント単位の値に変換します。戻り値は、倍精度浮動小数点型(Double)の値です。


【書式】

object.InchesToPoints ( inches )


引数・戻り値

  • object  ・・・  Application オブジェクト を指定します。
  • inches  ・・・  インチ単位の数値(倍精度浮動小数点型:Double)を指定します。省略不可。


CentimetersToPoints メソッド,InchesToPoints メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ポイント単位の値に変換する例


 - VBA基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

文字列:文字列の一部を別の文字列で置換(Replace 関数)

Replace 関数の使い方 【書式】 result = Replace ( s …

乱数(Rnd 関数)例1
乱数を生成する(Rnd 関数)

Rnd 関数の使い方 Rnd 関数は、0 以上、1 未満の範囲の乱数を単精度浮動 …

変数がEmpty 値かどうかをチェックする( IsEmpty 関数 )

IsEmpty 関数の使い方 【書式】 result = IsEmpty ( e …

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

Split 関数(文字列型の一次配列を作成)

Split 関数の使い方 【書式】 myArray = Split ( expr …

配列(宣言・要素数の変更について)

配列の宣言 【書式】※ 配列の宣言 <Type 型の静的配列(固定長配列)の宣言 …

Choose 関数 例01
指定した数値に対応する選択肢の値・数式を返す(Choose 関数)

Choose 関数 の使い方 Choose 関数は、指定されたインデックス値(1 …

四捨五入・切り上げ・切り捨て・丸め(Round 関数 他)

Round 関数(丸め)の使い方 【書式】 value = Round ( ex …

no image
VBA の演算子(算術演算子)

算術演算子 算術演算を行うときに使用する演算子です。 ^(べき乗)、*(積)、/ …

配列の添字の最小値を「1」に設定する

Option Base ステートメントを使用する 【書式】 Option Bas …