ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

   

PageSetup.PrintErrors プロパティ

PageSetup.PrintErrors プロパティで、ワークシート内に表示されたエラーを印刷するときに、どのように扱うかを設定することができます。設定には、XlPrintErrors 列挙型 の定数を使用します。値の取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.PrintErrors

<設定>
object.PageSetup.PrintErrors = const


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • const  ・・・  印刷時、エラーをどのように扱うかを表す XlPrintErrors 列挙型 の定数またはその値を指定します。
    定数 内容
    xlPrintErrorsDisplayed 0 表示されている通りに印刷されます
    xlPrintErrorsBlank 1 エラーは印刷されません
    xlPrintErrorsDash 2 エラー部分には ダッシュ(–)が印刷されます
    xlPrintErrorsNA 3 エラー部分には 無効(#N/A)が印刷されます



PageSetup.PrintErrors プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

PageSetup.PrintErrors プロパティ 使用例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷 タイトル行・列 設定の例
印刷のタイトル行、タイトル列を設定(PrintTitleRows,PrintTitleColumns)

PageSetup.PrintTitleRows プロパティ PageSetup …

ワークシートの追加・削除(Add メソッド・Delete メソッド)

新しいワークシートを作成 Add メソッドで、新しいワークシートを指定した場所に …

ワークシートを参照する(Sheets プロパティ)

Sheets プロパティ Sheets プロパティは、Sheets コレクション …

行列番号を含めて印刷(PageSetup.PrintHeadings プロパティ)

PageSetup.PrintHeadings プロパティ PageSetup. …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …

ブックを保存する(Save メソッド)

ブックを保存する(Save メソッド) 既存のブックを上書き保存するには、Sav …

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

ユーザー設定のビュー CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビュー …

ワークシートを参照する(Worksheets プロパティ)

Worksheets プロパティ Worksheets プロパティは、Works …

Copy メソッド Move メソッド 使用例
ワークシートのコピー・移動(Copy メソッド Move メソッド)

Copy メソッド Copy メソッドで、指定した位置にワークシートの複製を作成 …

ウィンドウの位置を入れ替える(ActivatePrevious メソッド、ActivateNext メソッド)

ウィンドウの位置を入れ替える ActivatePrevious メソッド、Act …