ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

      2015/10/19

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ

PageSetup.FitToPagesTall プロパティを使用して、縦方向に収めるページ数を指定します。これにより、印刷時の拡大率または縮小率が設定されます。値の取得および設定が可能です。バリアント型(Variant)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.FitToPagesTall

<設定>
object.PageSetup.FitToPagesTall = variant


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • variant  ・・・  縦方向に収めるページ数を指定します。また、ここに、False を設定した場合、FitToPagesWide プロパティ によって、印刷時の拡大率または縮小率が決定します。


PageSetup.FitToPagesWide プロパティ

PageSetup.FitToPagesWide プロパティを使用して、横方向に収めるページ数を指定します。これにより、印刷時の拡大率または縮小率が設定されます。値の取得および設定が可能です。バリアント型(Variant)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.FitToPagesWide

<設定>
object.PageSetup.FitToPagesWide = variant


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • variant  ・・・  横方向に収めるページ数を指定します。また、ここに、False を設定した場合、FitToPagesTall プロパティ によって、印刷時の拡大率または縮小率が決定します。


PageSetup.Zoom プロパティに、印刷時の拡大率または縮小率が設定されている場合、PageSetup.FitToPagesTall プロパティ および PageSetup.FitToPagesWide プロパティ の設定は無視されます。これらのプロパティに値を設定する場合は、PageSetup.Zoom プロパティ に、False を設定する必要があります。



FitToPagesTall プロパティ・FitToPagesTall プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ページ数に合わせて印刷する例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ)

VisibleRange プロパティ 現在表示されているセル範囲(Range オ …

印刷時のページの番号付けの方向を設定(PageSetup.Order プロパティ)

PageSetup.Order プロパティ PageSetup.Order プロ …

PrintCommunication プロパティ 使用例
印刷設定を高速化(PrintCommunication プロパティ)

PrintCommunication プロパティ PrintCommunicat …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …

ヘッダー・フッターの図形設定
印刷設定(ヘッダー・フッターに画像を設定)Graphic オブジェクト

Graphic オブジェクト Graphic オブジェクト は、ヘッダーおよびフ …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

再計算の設定・実行
再計算(Calculation, EnableCalculation, Calculate)

ワークブックやシートの再計算 通常、Excel では、自動的に再計算が行われる設 …

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …

ウィンドウの位置を入れ替える(ActivatePrevious メソッド、ActivateNext メソッド)

ウィンドウの位置を入れ替える ActivatePrevious メソッド、Act …