ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

      2015/07/08

ProtectContents プロパティ

ワークシートが保護されているかどうかを調べます。返される値はブール型(Boolean)で、保護されている場合は True 、保護されていない場合は False を返します。

【書式】

result = Object.ProtectContents

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト
  • result  ・・・  ワークシートが保護されている場合は、True、保護されていない場合は、Fasle

シートを保護するには、Protect メソッド、解除するには、Unprotect メソッドを使用します。
シートを保護・保護したシートを解除する を参照

ProtectContents プロパティは、Chart オブジェクト(グラフシート)を対象オブジェクトとして指定することもできます。
グラフが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ) を参照



ProtectContents プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ProtectContents プロパティ 例


 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アクティブプリンタの設定・取得
アクティブプリンタを変更(ActivePrinter プロパティ)

ActivePrinter プロパティ ActivePrinter プロパティを …

PrecisionAsDisplayed プロパティ 01
計算精度を設定する(PrecisionAsDisplayed プロパティ)

PrecisionAsDisplayed プロパティ PrecisionAsDi …

ワークシートの数を数える(Count プロパティ)

Count プロパティ 指定したWorksheets コレクションやSheets …

スクロール範囲を限定(ScrollArea プロパティ)

ScrollArea プロパティ ScrollArea プロパティ にセル範囲を …

SheetsInNewWorkbook プロパティ 使用例
ブック作成時のシート数の取得・設定(SheetsInNewWorkbook プロパティ)

SheetsInNewWorkbook プロパティ Excel で新規ブックに自 …

RecentFile オブジェクト・RecentFiles コレクション
最近使用したファイル(RecentFile オブジェクト,RecentFiles コレクション)

最近使用したファイル(RecentFile オブジェクト,RecentFiles …

数式バーの設定(DisplayFormulaBar, FormulaBarHeight)

数式バーの設定 数式バーの表示・非表示の設定を行うには、DisplayFormu …

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

PageSetup.PrintErrors プロパティ PageSetup.Pr …

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

ユーザー設定のビュー CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビュー …

新しいウィンドウを開く(NewWindow メソッド)

NewWindow メソッド NewWindow メソッドで、任意のブックのコピ …