ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

   

アクティブなワークブックを参照

現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前にあるワークブックを参照するには、ActiveWorkbook プロパティ を使用します。


【書式】

object.ActiveWorkbook


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト を指定します。

アクティブなブックの名前を取得・設定するには?
 (例)
  ActiveWorkbook.Name



ワークブックを参照する

現在開いているすべてのワークブックを参照するには、Workbooks プロパティ を使用します。


【書式】

<すべてのワークブックを参照>
object.Workbooks

<特定のワークブックを参照>
object.Workbooks[.Index ] ( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト を指定します。
  • Item プロパティ は、デフォルトプロパティなので省略可能です。
  • index  ・・・  インデックス番号またはワークブックの名前を指定します。
     (例)
      Workbooks.Item(1)
      Workbooks(“Test.xlsx”)

インデックス番号は、ブックを開いた順に、1,2,3,… と番号が振られます。

ワークブックの名前を取得・設定するには?
 (例)
  Workbooks(1).Name
  Workbooks(“Test.xlsx”).Name



ウィンドウを参照する

現在開いているウィンドウを参照するには、Windows プロパティ を使用します。


【書式】

<ウィンドウを参照>
object.Windows

<特定のウィンドウを参照>
object.Windows[.Index ] ( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト または、Workbook オブジェクト を指定します。
  • Item プロパティ は、デフォルトプロパティなので省略可能です。
  • index  ・・・  インデックス番号またはワークブックの名前を指定します。
     (例)
      Windows.Item(1)
      Windows(“Test.xlsx”)

インデックス番号は、一番手前のウィンドウから順に、1,2,3,… と番号が振られます。ウィンドウの位置が変わるたびにインデックス番号は変化します。

ワークブックの名前を取得・設定するには?
 (例)
  Windows(1).Caption
  Windows(“Test.xlsx”).Caption

対象オブジェクトが、Application オブジェクト の場合、開いている全てのウインドウが含まれます。Workbook オブジェクト の場合、そのブックのウィンドウのみ含まれます。



マクロを実行中のブックを参照する

現在実行中のマクロが記述されているブックを参照するには、ThisWorkbook プロパティ を使用します。


【書式】

object.ThisWorkbook


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト を指定します。

インデックス番号は、一番手前のウィンドウから順に、1,2,3,… と番号が振られます。ウィンドウの位置が変わるたびにインデックス番号は変化します。

マクロ実行中のブックの名前を取得・設定するには?
 (例)
  ThisWorkbooks.Name



ActiveWorkbook, Workbooks, Windows, ThisWorkbook プロパティ 使用例

サンプルVBAソース 1


実行結果

ブック参照 使用例


 - ブック・シートの操作 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ウィンドウの状態を取得・設定(WindowState プロパティ)

ウィンドウの状態を取得・設定(WindowState プロパティ) Window …

ワークシートの追加・削除(Add メソッド・Delete メソッド)

新しいワークシートを作成 Add メソッドで、新しいワークシートを指定した場所に …

ウィンドウを拡大・縮小(Zoom プロパティ)

ウィンドウを拡大・縮小(Zoom プロパティ) ウィンドウの表示サイズをパーセン …

Visible プロパティ 使用例 1
ワークシートの非表示・再表示(Visible プロパティ)

ワークシートの表示・非表示 ワークシートを非表示にしたり、非表示にしたワークシー …

簡易印刷(PageSetup.Draft プロパティ)

PageSetup.Draft プロパティ PageSetup.Draft プロ …

Excel
ワークブックを保護・保護を解除(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

ブックのプロパティ(BuiltinDocumentProperties プロパティ)

BuiltinDocumentProperties プロパティ ブックのプロパテ …

ウィンドウの分割(Split プロパティ,SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ)

ウィンドウの分割と解除 ウィンドウ(ワークシート画面)を分割するには、Split …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …

指定したセル範囲が含まれるワークシートを参照する(Worksheet プロパティ)

Worksheet プロパティ Worksheet プロパティは、指定したセル範 …