ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

アウトライン記号の表示・非表示(DisplayOutline プロパティ)

   

アウトライン記号の表示・非表示(DisplayOutline プロパティ)

DisplayOutline プロパティで、アウトライン記号の表示・非表示を設定および取得します。


【書式】

<取得>
object.DisplayOutline

<設定>
object.DisplayOutline = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows オブジェクト または WorksheetView オブジェクト を指定します。
  • boolean  ・・・  ブール型(Boolean)の値を指定します。True を 指定した場合、数式を表示し、False の場合、数式の計算結果の値が表示されます。

Window オブジェクト の場合、指定ウィンドウ内の現在表示されているシートが対象となります。WorksheetView オブジェクト の場合、指定したシートに対して設定を行うことができます。ただし、WorksheetView オブジェクト は、Excel 2007 以降でしか使用できません。



DisplayOutline プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

DisplayOutline プロパティ 使用例(1)

サンプルVBAソース 実行後

DisplayOutline プロパティ 使用例(2)



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

数式バーの設定(DisplayFormulaBar, FormulaBarHeight)

数式バーの設定 数式バーの表示・非表示の設定を行うには、DisplayFormu …

Paste メソッド 使用例_1
ワークシートにクリップボードの内容を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド 指定したワークシート上にクリップボードのデータを貼り付けま …

枠線の表示・非表示の設定(DisplayGridlines プロパティ)

枠線の表示・非表示の設定 枠線の表示・非表示を設定するには、DisplayGri …

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

StatusBar プロパティ StatusBar プロパティで、ステータスバー …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …

新しいウィンドウを開く(NewWindow メソッド)

NewWindow メソッド NewWindow メソッドで、任意のブックのコピ …

PDF または XPS 形式で出力(ExportAsFixedFormat メソッド)

ExportAsFixedFormat メソッド ブックやシートの内容を PDF …

ブックの表示を変更(View プロパティ)

ブックの表示を変更(View プロパティ) View プロパティ で、ブックの表 …

分割したウィンドウの取得(Panes コレクション,Pane オブジェクト)

分割したウィンドウ 「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」での、すべての領 …