ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷設定(ヘッダー/フッター)書式コード・VBAコード

   

印刷設定(ヘッダー/フッター)書式コード・VBAコード

ヘッダーおよびフッター(LeftHeader プロパティ、CenterHeader プロパティ、RightHeader プロパティ、LeftFooter プロパティ、CenterFooter プロパティ、RightFooter プロパティ)には、以下のような、書式コード・VBAコードを指定することができます。

ヘッダーとフッターに指定できる書式コード

書式コード 説明
&L このコードに続く文字列を左詰めに配置
&C このコードに続く文字列を中央揃えに配置
&R このコードに続く文字列を右詰めに配置
&E このコードに続く文字列に二重下線を設定
&X このコードに続く文字列を上付き文字に設定
&Y このコードに続く文字列を下付き文字に設定
&B このコードに続く文字列を太字に設定
&I このコードに続く文字列を斜体に設定
&U このコードに続く文字列に下線を設定
&S このコードに続く文字列に取り消し線を設定
&”フォント名” このコードに続く文字列に対して指定したフォントを設定
フォント名は、必ず半角の二重引用符 (“) で囲みます
&nn このコードに続く文字列に対して指定したフォントサイズを設定
nn には、ポイント数を表す 2 桁の数値を指定します
&color このコードに続く文字列に対して指定した色を設定
color には、16進数の色の値を「K」につづけて「K00FF00」のように指定します
&”+” このコードに続く文字列を、現在のテーマの [見出し] フォントに設定します
&”-“ このコードに続く文字列を、現在のテーマの [本文] フォントに設定します
&Kxx.Syyy このコードに続く文字列を、現在のテーマの指定した色に設定します
xx は、使用するテーマの色を指定する 2 桁の数値 (1 ~ 12) です
Syyy は、テーマの色の網掛け(濃淡)を指定します
網掛けの濃淡を明るくするには、S を + と指定し、暗くするには S を – と指定します
yyy は、3 桁の整数で、パーセンテージを 0 ~ 100 で指定します。
テーマの色または網掛けを指定する値がこの制限を超える場合は、最も近い有効な値が使用されます。


ヘッダーとフッターに指定できる VBA コード

VBA コード 説明
&D 現在の日付
&T 現在の時刻
&A シート見出し名
&F ファイルの名前
&Z ファイルのパス
&N ファイルの総ページ数
&P ページ番号
&P+<数値> ページ番号に指定した <数値> を加えた値
&P-<数値> ページ番号から指定した <数値> を引いた値
&& アンパサンド (&)
&G イメージを挿入


書式コード・VBA コード を記述する場合の注意点

  1. 書式を設定したい文字列の前に「書式コード」を記述します。
      (例)“&Uあいうえお”
      「あいうえお」に、二重線を設定します
  2. 書式設定した文字列のあとに書式を解除した文字列を記述する場合、再度「書式コード」を記述します(フォント、フォントサイズ、文字色は除きます)。
      (例)“&Uあいうえお&Uかきくけこ”
      「あいうえお」にだけ二重線が設定されます。
  3. 数値から始まる文字列に対してフォントサイズを設定する場合、数値の前に半角スペースを入れます。
      (例)“&12 123456”
      「123456」の文字サイズを 12 ポイントに設定します
  4. 設定は、上記例のように「”(ダブルクォーテーション)」で囲みます。そのため「”」に囲まれた中で、「”」を使用する場合は、「””」のように2つ続けて記述する必要があります。
      (例)“&””MS P明朝””あいうえお”
      「あいうえお」のフォントを「MS P明朝」に設定します
  5. 文字列のフォントを途中から変更する場合
      (例)“&””MS P明朝””あいう&””Adobe Fan Heiti Std B””えお”
         または、
      (例)“&””MS P明朝””あいう” & “&””Adobe Fan Heiti Std B””えお”
      「あいう」を「MS P明朝」に、「えお」を「Adobe Fan Heiti Std B」に設定します
  6. 文字列のフォントの指定の後に「,(カンマ)」をつけ「標準」「太字」「斜体」「太字 斜体」のいずれかを指定することもできます。
      (例)“&””MS P明朝,太字 斜体””&D”
      「現在の日付」を「MS P明朝」「太字」「斜体」に設定します


PageSetup.PrintQuality プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

VBAコード・書式コード 使用例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Excel を全画面表示(DisplayFullScreen プロパティ)

DisplayFullScreen プロパティ DisplayFullScree …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

ワークシートをアクティブにする・選択する(Activate, Select)

Activate メソッド・Select メソッド Activate メソッドは …

印刷位置を中央に設定(CenterHorizontally, CenterVertically)

PageSetup.CenterHorizontally プロパティ PageS …

印刷実行前に総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド)

印刷の総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド) Exc …

ブックのプロパティ(BuiltinDocumentProperties プロパティ)

BuiltinDocumentProperties プロパティ ブックのプロパテ …

指定したセル範囲が含まれるワークシートを参照する(Worksheet プロパティ)

Worksheet プロパティ Worksheet プロパティは、指定したセル範 …

印刷時の改ページ設定(Add,ResetAllPageBreaks)

改ページの追加と解除 印刷時に改ページを指定するには、HPageBreaks コ …

スクロールバーの表示・非表示(DisplayHorizontalScrollBar,DisplayVerticalScrollBar)

スクロールバーの表示・非表示の設定 Windows オブジェクト の Displ …

枠線の表示・非表示の設定(DisplayGridlines プロパティ)

枠線の表示・非表示の設定 枠線の表示・非表示を設定するには、DisplayGri …