ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷:余白を設定 TopMargin,BottomMargin,LeftMargin,RightMargin,HeaderMargin,FooterMargin

      2015/10/16

余白を設定する

余白を設定する単位は、pt(ポイント:約 0.03528 cm)です。上下左右のほかヘッダー、フッターの余白を設定することができます。(TopMargin プロパティ、BottomMargin プロパティ、LeftMargin プロパティ、RightMargin プロパティ、HeaderMargin プロパティ、FooterMargin プロパティ)

余白・ヘッダー

Excel の「ページ設定」ダイアログボックスの [余白] タブで設定できる各項目の単位は、cm(センチメートル)です。余白をセンチメートル単位で設定するには、Application.CentimetersToPoint メソッド を使用します。また、インチ単位で設定するには、Application.InchesToPoint メソッド を使用します(ポイント単位の値に変換する を参照)。


上下の余白を設定(TopMargin プロパティ・BottomMargin プロパティ)


【書式】

<上余白 取得>
object.PageSetup.TopMargin

<上余白 設定>
object.PageSetup.TopMargin = top_double

<下余白 取得>
object.PageSetup.BottomMargin

<下余白 設定>
object.PageSetup.BottomMargin = bot_double


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • top_double  ・・・  上余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。
  • bot_double  ・・・  下余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。

左右の余白を設定(LeftMargin プロパティ・RightMargin プロパティ)


【書式】

<左余白 取得>
object.PageSetup.LeftMargin

<左余白 設定>
object.PageSetup.LeftMargin = right_double

<右余白 取得>
object.PageSetup.RightMargin

<右余白 設定>
object.PageSetup.RightMargin = left_double


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • right_double  ・・・  左余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。
  • left_double  ・・・  右余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。

ヘッダー・フッターの余白を設定(HeaderMargin プロパティ・FooterMargin プロパティ)


【書式】

<ヘッダー余白 取得>
object.PageSetup.HeaderMargin

<ヘッダー余白 設定>
object.PageSetup.HeaderMargin = head_double

<フッター余白 取得>
object.PageSetup.FooterMargin

<フッター余白 設定>
object.PageSetup.FooterMargin = foot_double


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • head_double  ・・・  ヘッダーの余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。
  • foot_double  ・・・  フッターの余白を pt(ポイント)単位の値で指定します。値は、倍精度浮動小数点型(Double)を使用します。

PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter プロパティ

ヘッダーまたはフッターの余白をワークシートの左右の余白に合わせるには、PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter プロパティ に、True を指定します。値の取得および設定が可能です。ブール型(Boolean)の値を使用します。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter

<設定>
object.PageSetup.AlignMarginsHeaderFooter = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • boolean  ・・・  True または、False を指定します。


余白を設定する例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソースを実行後に「ページ設定」の「余白」タブを確認

印刷 余白の設定例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

印刷設定(ヘッダーに文字列を指定)LeftHeader,CenterHeader,RightHeader

PageSetup.LeftHeader プロパティ PageSetup.Lef …

Paste メソッド 使用例_1
ワークシートにクリップボードの内容を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド 指定したワークシート上にクリップボードのデータを貼り付けま …

印刷する用紙の向きを設定(PageSetup.Orientation プロパティ)

PageSetup.Orientation プロパティ PageSetup.Or …

再計算の設定・実行
再計算(Calculation, EnableCalculation, Calculate)

ワークブックやシートの再計算 通常、Excel では、自動的に再計算が行われる設 …

ウィンドウの状態を取得・設定(WindowState プロパティ)

ウィンドウの状態を取得・設定(WindowState プロパティ) Window …

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

ユーザー設定のビュー CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビュー …

印刷のページ区切り(DisplayPageBreaks プロパティ)

DisplayPageBreaks プロパティ 印刷したあとや印刷プレビューを表 …

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド)

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド) Windows コ …

行列番号を含めて印刷(PageSetup.PrintHeadings プロパティ)

PageSetup.PrintHeadings プロパティ PageSetup. …