ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷品質を設定(PageSetup.PrintQuality プロパティ)

   

PageSetup.PrintQuality プロパティ

PageSetup.PrintQuality プロパティを使用して、印刷品質を表す値を設定および取得することができます。設定する値は、解像度や品質を表す バリアント型(Variant)の値を指定しますが、使用するプリンタによって異なるので注意が必要です。


【書式】

<取得>
object.PageSetup.PrintQuality ( index )

<設定>
object.PageSetup.PrintQuality ( index ) = variant


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • variant(index)  ・・・  水平方向の印刷品質(index = 1)または垂直方向の印刷品質(index = 2)を指定します。プリンターによっては、垂直方向の印刷品質をサポートしていない場合があります。この引数を省略すると、水平および垂直の両方向の印刷品質を含む 2 つの要素の配列を返します。
    (例)水平の解像度 240dpi、垂直の解像度 140dpi を設定
      Activesheet.PageSetup.PrintQuality = Array( 240, 140 )
    (例)水平・垂直の解像度 300dpi を設定
      Activesheet.PageSetup.PrintQuality = 300


PageSetup.PrintQuality プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソースを実行後に「ページ設定」の「ページ」タブを確認

印刷品質設定の例


 - ブック・シートの操作 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アクティブプリンタの設定・取得
アクティブプリンタを変更(ActivePrinter プロパティ)

ActivePrinter プロパティ ActivePrinter プロパティを …

ウィンドウの位置を入れ替える(ActivatePrevious メソッド、ActivateNext メソッド)

ウィンドウの位置を入れ替える ActivatePrevious メソッド、Act …

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド)

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド) Windows コ …

スクロールバーの表示・非表示(DisplayHorizontalScrollBar,DisplayVerticalScrollBar)

スクロールバーの表示・非表示の設定 Windows オブジェクト の Displ …

行列番号を含めて印刷(PageSetup.PrintHeadings プロパティ)

PageSetup.PrintHeadings プロパティ PageSetup. …

Excel
シートを保護・保護したシートを解除する(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

PrecisionAsDisplayed プロパティ 01
計算精度を設定する(PrecisionAsDisplayed プロパティ)

PrecisionAsDisplayed プロパティ PrecisionAsDi …

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

Window.Caption
並べて比較(CompareSideBySideWith,SyncScrollingSideBySide,BreakSideBySide)

並べて比較(CompareSideBySideWith メソッド) Compar …