ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

シートを保護・保護したシートを解除する(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

      2015/08/26

Protect メソッド・Unprotect メソッド

Protect メソッドは、対象のワークシート(Worksheet オブジェクト)を保護し、引数なしで実行した場合、Excel の [校閲] – [シートの保護] で、表示される「シートの保護」ダイアログボックスの設定にしたがってワークシートを保護します。
Unprotect メソッドは、ワークシートが保護されている場合は保護を解除し、保護されていない場合は無視されます。

【書式】

<ワークシートを保護>
Object.Protect ( [ Password, DrawingObjects, Contents, Scenarios, UserInterfaceOnly, AllowFormattingCells, AllowFormattingColumns, AllowFormattingRows, AllowInsertingColumns, AllowInsertingRows, AllowInsertingHyperlinks, AllowDeletingColumns, AllowDeletingRows, AllowSorting, AllowFiltering, AllowUsingPivotTables ] )

<保護を解除>
Object.Unprotect ( [ Password ] )

引数・戻り値


引数 省略 内容
Password Variant パスワード文字列を指定(大文字と小文字は、区別される)。省略時は、解除のときパスワードは不要となる。
DrawingObjects Variant 図形の操作を許可する( True )既定値は、True。
Contents Variant ロックされたセルを保護する( True )既定値は、True。
Scenarios Variant シナリオの編集を許可する( True )既定値は、True。
UserInterfaceOnly Variant マクロを使用した変更を許可する( True )。省略時は、マクロと通常操作の両方とも保護。
AllowFormattingCells Variant セルの書式設定の変更を許可する( True )既定値は、False。
AllowFormattingColumns Variant 列の書式設定の変更を許可する( True )既定値は、False。
AllowFormattingRows Variant 行の書式設定の変更を許可する( True )既定値は、False。
AllowInsertingColumns Variant 列の挿入を許可する( True )既定値は、False。
AllowInsertingRows Variant 行の挿入を許可する( True )既定値は、False。
AllowInsertingHyperlinks Variant ハイパーリンクの挿入を許可する( True )既定値は、False。
AllowDeletingColumns Variant 列の削除を許可する( True )既定値は、False。
AllowDeletingRows Variant 行の削除を許可する( True )既定値は、False。
AllowSorting Variant 並べ替えの操作を許可する( True )既定値は、False。
AllowFiltering Variant オートフィルタの操作を許可する( True )既定値は、False。
AllowUsingPivotTables Variant ピボットテーブル、レポートの操作を許可する( True )既定値は、False。

Protect メソッドUnprotect メソッドは、Chart オブジェクト(グラフシート)Workbook オブジェクト(ブック)を対象オブジェクトとして指定することもできます(ただし、引数は異なります)。
ブックを保護・保護を解除(Protect メソッド・Unprotect メソッド) を参照
グラフを保護・保護を解除(Protect メソッド・Unprotect メソッド) を参照



Protect メソッド・Unprotect メソッド 使用例

サンプルVBAソース


 - ブック・シートの操作 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

PageSetup.PrintErrors プロパティ PageSetup.Pr …

ウィンドウのタイトル(Window.Caption プロパティ)

ウィンドウのタイトル(Caption プロパティ) Windows.Captio …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …

セルのコメントを印刷(PageSetup.PrintComments プロパティ)

PageSetup.PrintComments プロパティ PageSetup. …

Paste メソッド 使用例_1
ワークシートにクリップボードの内容を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド 指定したワークシート上にクリップボードのデータを貼り付けま …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

印刷の倍率(拡大/縮小)(PageSetup.Zoom プロパティ)

PageSetup.Zoom プロパティ PageSetup.Zoom プロパテ …

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

ユーザー設定のビュー CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビュー …

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …

ワークシートをファイルに保存する(SaveAs メソッド)

SaveAs メソッド ワークシートを名前を付けてファイルに保存します。Work …