ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ワークシートの非表示・再表示(Visible プロパティ)

   

ワークシートの表示・非表示

ワークシートを非表示にしたり、非表示にしたワークシートを再度表示させるには、Visible プロパティ を設定します。


【書式】

object.Visible = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクト を指定します。
  • boolean  ・・・  False を指定すると object で指定したワークシートを非表示にします。True に指定すると object で指定したワークシートが非表示になっている場合、再表示します。

ブックにシートが1つしかない場合、そのシートを非表示にしようとするとエラーが発生します。

XlSheetVisibility 列挙型 を指定する
引数 boolean には、XlSheetVisibility 列挙型 の定数を指定することもできます。

定数 内容
xlSheetVeryHidden 2 ワークシートを非表示(VBE プロパティウインドウ または、マクロで、Visible プロパティ の設定を変更する以外、再表示することはできません)Excel で、再表示不可
xlSheetHidden 0 ワークシートを非表示(False と同じ)Excel で、再表示可能
xlSheetVisible -1 ワークシートを再表示(True と同じ)



Visible プロパティ 使用例

サンプルVBAソース 1


サンプルVBAソース 2


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

Visible プロパティ 使用例 1

サンプルVBAソース 1 実行後

Visible プロパティ 使用例 2

サンプルVBAソース 2 実行後

Visible プロパティ 使用例 3


 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

WorksheetView オブジェクト

WorkSheetView オブジェクト 行列番号や枠線の表示・非表示の設定など …

ワークシートの追加・削除(Add メソッド・Delete メソッド)

新しいワークシートを作成 Add メソッドで、新しいワークシートを指定した場所に …

背景に画像を表示(SetBackgroundPicture メソッド)

SetBackgroundPicture メソッド SetBackgroundP …

ウィンドウのタイトル(Window.Caption プロパティ)

ウィンドウのタイトル(Caption プロパティ) Windows.Captio …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

分割したウィンドウの取得(Panes コレクション,Pane オブジェクト)

分割したウィンドウ 「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」での、すべての領 …

EnableEvents プロパティ
イベントの発生・無効をコントロール(EnableEvents プロパティ)

EnableEvents プロパティ EnableEvents プロパティに T …

印刷・印刷プレビュー(PrintOut メソッド、PrintPreview メソッド)

PrintOut メソッド 印刷するには、PrintOut メソッド を使用しま …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …

印刷のページ区切り(DisplayPageBreaks プロパティ)

DisplayPageBreaks プロパティ 印刷したあとや印刷プレビューを表 …