ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

スクロール範囲を限定(ScrollArea プロパティ)

      2016/01/12

ScrollArea プロパティ

ScrollArea プロパティ にセル範囲を指定すると、その範囲以外のセルを選択することができなくなります。またその範囲以外への画面スクロールができなくなります。入力に必要のないセルの選択や画面スクロールを防ぐことができます。


【書式】

<取得>
object.ScrollArea

<設定>
object.ScrollArea = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Worksheet オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  スクロールが可能な領域を A1 形式の文字列で指定します。
      (例)Worksheet(1).ScrollArea = “A1:E5”

指定した領域の制限を解除するには、””(空の文字列)を指定します。
(例)Worksheet(1).ScrollArea = “”



ScrollArea プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ScrollArea プロパティ



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

PDF または XPS 形式で出力(ExportAsFixedFormat メソッド)

ExportAsFixedFormat メソッド ブックやシートの内容を PDF …

ワークシートの追加・削除(Add メソッド・Delete メソッド)

新しいワークシートを作成 Add メソッドで、新しいワークシートを指定した場所に …

選択されているシートを参照
選択されているシートを参照する(SelectedSheets プロパティ)

SelectedSheets プロパティ 選択されているすべてのシートをあらわす …

ユーザー設定のビュー(CustomViews プロパティ)

ユーザー設定のビュー CustomViews コレクションは、ユーザー設定ビュー …

DefaultSaveFormat プロパティ
ファイル保存の既定の形式を取得・設定(DefaultSaveFormat プロパティ)

DefaultSaveFormat プロパティ DefaultSaveForma …

印刷時のページの番号付けの方向を設定(PageSetup.Order プロパティ)

PageSetup.Order プロパティ PageSetup.Order プロ …

印刷実行前に総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド)

印刷の総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド) Exc …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

SheetsInNewWorkbook プロパティ 使用例
ブック作成時のシート数の取得・設定(SheetsInNewWorkbook プロパティ)

SheetsInNewWorkbook プロパティ Excel で新規ブックに自 …