ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

並べて比較(CompareSideBySideWith,SyncScrollingSideBySide,BreakSideBySide)

      2016/01/12

並べて比較(CompareSideBySideWith メソッド)

CompareSideBySideWith メソッド を使用して、アクティブウィンドウと指定したウィンドウを並べて表示し、スクロールを同期します。


【書式】

object.CompareSideBySideWith ( windowname )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows コレクションを指定します。
  • windowname  ・・・  ウィンドウ(開いているブック)の名前を指定します。

ここで指定する「ウィンドウ(開いているブック)の名前」とは、Excel のウィンドウのタイトルバーに表示されている名前のことで、Window.Caption プロパティ で取得することができます。通常は、ブック名が表示されていますが、新規作成したブックで、まだ保存されていない場合は、「Book1」などのように拡張子なしで表示されている場合もあります。
また、Window.Caption プロパティ に、新しい名前を設定して、ウィンドウの名前を変更することもできます。(ただし、その変更を保存することはできません。これは、ブック名には影響しません。)
 
Window.Caption


ResetPositionsSideBySide メソッド

CompareSideBySideWith メソッド を使用して、2 つのウィンドウを並べて比較している時、一方のウィンドウを動かしたり、最小化や最大化を行った場合に、ResetPositionsSideBySide メソッド を使用するともとの 2 つのウィンドウが並んでいる状態に戻すことができます。


【書式】

object.ResetPositionsSideBySide


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows コレクションを指定します。



並べて比較を解除

BreakSideBySide メソッド を使用すると CompareSideBySideWith メソッド で設定した「並べて比較」の状態を解除することができます。また、スクロールの同期だけを解除したい場合は、SyncScrollingSideBySide プロパティ に、False を設定します。


BreakSideBySide メソッド


【書式】

object.BreakSideBySide


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows コレクションを指定します。

SyncScrollingSideBySide プロパティ


【書式】

<取得>
object.SyncScrollingSideBySide

<設定>
object.SyncScrollingSideBySide = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows コレクションを指定します。
  • boolean  ・・・  True を指定すると各ウィンドウの内容を同時にスクロールすることができます。False を指定すると同時にはスクロールできなくなります。


並べて比較 設定と解除の例

サンプルVBAソース 1


サンプルVBAソース 1 実行結果

並べて比較 01


サンプルVBAソース 2


サンプルVBAソース 2 実行結果

並べて比較 02



 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷のページ区切り(DisplayPageBreaks プロパティ)

DisplayPageBreaks プロパティ 印刷したあとや印刷プレビューを表 …

CustomDocumentProperties プロパティ
ユーザー設定のドキュメントプロパティ(CustomDocumentProperties プロパティ)

CustomDocumentProperties プロパティ ユーザー設定のドキ …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ)

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ) セルに数式が入力されて …

Run メソッド
別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

別のブックのマクロを実行 別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を …

スクロール(LargeScroll メソッド、Smallscroll メソッド)

ワークシートをスクロールする ワークシートをスクロールするには、LargeScr …

表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ)

VisibleRange プロパティ 現在表示されているセル範囲(Range オ …

共有ファイルを開いているユーザー情報を取得(UserStatus プロパティ)

共有ファイルを開いているユーザー情報を取得 UserStatus プロパティは、 …

選択されているシートを参照
選択されているシートを参照する(SelectedSheets プロパティ)

SelectedSheets プロパティ 選択されているすべてのシートをあらわす …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …