ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド)

      2016/01/12

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド)

Windows コレクションArrange メソッドを使って、Excel 上で複数開いているブック(ウィンドウ)を指定した方法で並べて表示することができます。
また、複数のウィンドウで、スクロールの同期をすることも可能です。( CompareSideBySideWith メソッド でもスクロールの同期をすることがきます。詳細は、並べて比較 を参照してください。)


【書式】

object.Arrange ( arrangestyle, activeworkbook, synchorizontal, syncvertical )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Windows コレクションを指定します。
  • arrangestyle  ・・・  ウィンドウの並べ方を表す XlArrangeStyle 列挙型 の定数またはその値を指定します。
    定数 内容
    xlArrangeStyleTiled 1 全画面で、タイル上に並べて表示します(既定値)
    xlArrangeStyleCascade 7 すべてのタイトルが見えるようにずらして表示します
    xlArrangeStyleHorizontal -4128 全画面で、縦方向に並べて表示します
    xlArrangeStyleVertical -4166 全画面で、横方向に並べて表示します

  • activeworkbook  ・・・  True を指定すると、アクティブなウィンドウだけが整列されます。False を指定すると、Excel のすべてのウィンドウが整列されます。既定値は False です。
  • synchorizontal  ・・・  引数 activeworkbookFalse が指定されているか省略されているときは、この引数は無視されます。True が指定されている場合は、作業中のブックのウィンドウのいずれかを左右にスクロールした時、他のウィンドウも同時にスクロールします。既定値は False です。
  • syncvertical  ・・・  引数 activeworkbookFalse が指定されているか省略されているときは、この引数は無視されます。True が指定されている場合は、作業中のブックのウィンドウのいずれかを上下にスクロールした時、他のウィンドウも同時にスクロールします。既定値は False です。


Windows.Arrange メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Sub Sample01_WindowsArrange() を実行

ウィンドウの整列 01

Sub Sample02_WindowsArrange() を実行

ウィンドウの整列 02

Sub Sample03_WindowsArrange() を実行

ウィンドウの整列 03

Sub Sample04_WindowsArrange() を実行

ウィンドウの整列 04



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷設定(ヘッダーに文字列を指定)LeftHeader,CenterHeader,RightHeader

PageSetup.LeftHeader プロパティ PageSetup.Lef …

ブックの表示・非表示(Visible プロパティ)

ブック表示・非表示(Visible プロパティ) ブック(ウィンドウ)が表示され …

印刷時の改ページ設定(Add,ResetAllPageBreaks)

改ページの追加と解除 印刷時に改ページを指定するには、HPageBreaks コ …

Run メソッド
別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

別のブックのマクロを実行 別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を …

表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ)

VisibleRange プロパティ 現在表示されているセル範囲(Range オ …

ワークシートの数を数える(Count プロパティ)

Count プロパティ 指定したWorksheets コレクションやSheets …

ブックを保存する(Save メソッド)

ブックを保存する(Save メソッド) 既存のブックを上書き保存するには、Sav …

ブックを参照(Workbooks プロパティ,Windows プロパティ)

アクティブなワークブックを参照 現在使用中のワークブック、複数ある場合は一番手前 …

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

ウィンドウの位置を入れ替える(ActivatePrevious メソッド、ActivateNext メソッド)

ウィンドウの位置を入れ替える ActivatePrevious メソッド、Act …