ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷設定(ページごとに異なるヘッダー・フッターを設定)Page オブジェクト・HeaderFooter オブジェクト

      2015/10/20

Page オブジェクト

ページごとに異なるヘッダーおよびフッターを設定する場合、Page オブジェクト を使用します。先頭ページのヘッダーおよびフッターを設定する場合、FirstPage プロパティ を使用して Page オブジェクト を取得します。偶数ページのヘッダーおよびフッターを設定する場合、EvenPage プロパティ を使用して Page オブジェクト を取得します。



Pages オブジェクト のメソッド

Page オブジェクト は、Pages コレクション (シート全体のページ)のメンバーです。Pages コレクション は、Pages プロパティ で取得することができます。また個別のシートにアクセスするには、Item プロパティ に、ページのインデックス値を指定して使用します。


Pages.Item メソッド


【書式】

object.Pages[ .Item ]( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる PageSetup オブジェクト を指定します。
  • index  ・・・  各ページを表すインデックス値を指定します。

(例)アクティブシートを印刷時、1 ページ目の中央フッターに設定された文字列を表示します。
  MsgBos Activesheet.PageSetup.Pages(1).CenterFooter.Text


Pages.Count メソッド


【書式】

object.Pages.Count


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる PageSetup オブジェクト を指定します。
  • 印刷した時の総ページ数を返します。

(例)アクティブシートを印刷した時の総ページ数を表示
  MsgBos Activesheet.PageSetup.Pages.Count


Page オブジェクト のプロパティ

Page オブジェクト のプロパティには、LeftHeader、CenterHeader、RightHeader、LeftFooter、CenterFooter、RightFooter プロパティを持ち、これらを使用して、HeaderFooter オブジェクト を取得することができます。


【書式】

<左ヘッダー>
object.LeftHeader

<中央ヘッダー>
object.CenterHeader

<右ヘッダー>
object.RightHeader

<左フッター>
object.LeftFooter

<中央フッター>
object.CenterFooter

<右フッター>
object.RightFooter


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Page オブジェクト(FirstPage プロパティ、EvenPage プロパティ)を指定します。


HeaderFooter オブジェクト

HeaderFooter オブジェクト は、各ヘッダーおよびフッター(左、中央、右)を表します。Text プロパティPicturer プロパティ を持ち、これらを使用してヘッダーおよびフッターに、文字列や画像表示の設定を行います。


【書式】

<ヘッダーおよびフッターに文字列を設定>
object.Text

<ヘッダーおよびフッターに画像を設定>
object.Picture


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる HeaderFooter オブジェクト を指定します。

Text プロパティ
各ヘッダーおよびフッター(HeaderFooter オブジェクト)に文字列を設定する場合に使用します。詳細は、印刷設定(ヘッダーに文字列を指定)印刷設定(フッターに文字列を指定) を、使用例は、印刷設定(先頭ページのヘッダー・フッターを設定)FirstPage プロパティ印刷設定(偶数ページのヘッダー・フッターを設定)EvenPage プロパティ を参照してください。

Picture プロパティ
各ヘッダーおよびフッター(HeaderFooter オブジェクト)に画像を設定する場合に使用します。詳細は、印刷設定(ヘッダーに画像を指定))印刷設定(フッターに画像を指定)印刷設定(ヘッダー・フッターに画像を設定) を、使用例は、印刷設定(先頭ページのヘッダー・フッターを設定)FirstPage プロパティ印刷設定(偶数ページのヘッダー・フッターを設定)EvenPage プロパティ を参照してください。



Page オブジェクト

サンプルVBAソース


実行結果

Page オブジェクト 使用例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ユーザー設定のビュー(CustomView オブジェクト)

ユーザー設定のビュー CustomView オブジェクトは、登録されている各ビュ …

再計算の設定・実行
再計算(Calculation, EnableCalculation, Calculate)

ワークブックやシートの再計算 通常、Excel では、自動的に再計算が行われる設 …

簡易印刷(PageSetup.Draft プロパティ)

PageSetup.Draft プロパティ PageSetup.Draft プロ …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ)

VisibleRange プロパティ 現在表示されているセル範囲(Range オ …

セルのコメントを印刷(PageSetup.PrintComments プロパティ)

PageSetup.PrintComments プロパティ PageSetup. …

Excel
シートを保護・保護したシートを解除する(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

指定したセル範囲が含まれるワークシートを参照する(Worksheet プロパティ)

Worksheet プロパティ Worksheet プロパティは、指定したセル範 …

印刷設定(フッターに文字列を指定)LeftFooter,CenterFooter,RightFooter

PageSetup.LeftFooter プロパティ PageSetup.Lef …