ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

印刷設定(ページごとに異なるヘッダー・フッターを設定)Page オブジェクト・HeaderFooter オブジェクト

      2015/10/20

Page オブジェクト

ページごとに異なるヘッダーおよびフッターを設定する場合、Page オブジェクト を使用します。先頭ページのヘッダーおよびフッターを設定する場合、FirstPage プロパティ を使用して Page オブジェクト を取得します。偶数ページのヘッダーおよびフッターを設定する場合、EvenPage プロパティ を使用して Page オブジェクト を取得します。



Pages オブジェクト のメソッド

Page オブジェクト は、Pages コレクション (シート全体のページ)のメンバーです。Pages コレクション は、Pages プロパティ で取得することができます。また個別のシートにアクセスするには、Item プロパティ に、ページのインデックス値を指定して使用します。


Pages.Item メソッド


【書式】

object.Pages[ .Item ]( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる PageSetup オブジェクト を指定します。
  • index  ・・・  各ページを表すインデックス値を指定します。

(例)アクティブシートを印刷時、1 ページ目の中央フッターに設定された文字列を表示します。
  MsgBos Activesheet.PageSetup.Pages(1).CenterFooter.Text


Pages.Count メソッド


【書式】

object.Pages.Count


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる PageSetup オブジェクト を指定します。
  • 印刷した時の総ページ数を返します。

(例)アクティブシートを印刷した時の総ページ数を表示
  MsgBos Activesheet.PageSetup.Pages.Count


Page オブジェクト のプロパティ

Page オブジェクト のプロパティには、LeftHeader、CenterHeader、RightHeader、LeftFooter、CenterFooter、RightFooter プロパティを持ち、これらを使用して、HeaderFooter オブジェクト を取得することができます。


【書式】

<左ヘッダー>
object.LeftHeader

<中央ヘッダー>
object.CenterHeader

<右ヘッダー>
object.RightHeader

<左フッター>
object.LeftFooter

<中央フッター>
object.CenterFooter

<右フッター>
object.RightFooter


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Page オブジェクト(FirstPage プロパティ、EvenPage プロパティ)を指定します。


HeaderFooter オブジェクト

HeaderFooter オブジェクト は、各ヘッダーおよびフッター(左、中央、右)を表します。Text プロパティPicturer プロパティ を持ち、これらを使用してヘッダーおよびフッターに、文字列や画像表示の設定を行います。


【書式】

<ヘッダーおよびフッターに文字列を設定>
object.Text

<ヘッダーおよびフッターに画像を設定>
object.Picture


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる HeaderFooter オブジェクト を指定します。

Text プロパティ
各ヘッダーおよびフッター(HeaderFooter オブジェクト)に文字列を設定する場合に使用します。詳細は、印刷設定(ヘッダーに文字列を指定)印刷設定(フッターに文字列を指定) を、使用例は、印刷設定(先頭ページのヘッダー・フッターを設定)FirstPage プロパティ印刷設定(偶数ページのヘッダー・フッターを設定)EvenPage プロパティ を参照してください。

Picture プロパティ
各ヘッダーおよびフッター(HeaderFooter オブジェクト)に画像を設定する場合に使用します。詳細は、印刷設定(ヘッダーに画像を指定))印刷設定(フッターに画像を指定)印刷設定(ヘッダー・フッターに画像を設定) を、使用例は、印刷設定(先頭ページのヘッダー・フッターを設定)FirstPage プロパティ印刷設定(偶数ページのヘッダー・フッターを設定)EvenPage プロパティ を参照してください。



Page オブジェクト

サンプルVBAソース


実行結果

Page オブジェクト 使用例


 - ブック・シートの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブックの表示を変更(View プロパティ)

ブックの表示を変更(View プロパティ) View プロパティ で、ブックの表 …

DisplayHeadings プロパティ
行列の見出しの表示・非表示(DisplayHeadings プロパティ)

DisplayHeadings プロパティ 行と列の見出しの表示・非表示を設定お …

ワークシートを参照する(Worksheets プロパティ)

Worksheets プロパティ Worksheets プロパティは、Works …

ブックのパスを取得(FullName プロパティ,Path プロパティ)

FullName プロパティ・Path プロパティ ブックのパス(保存場所)を調 …

ワークシートをファイルに保存する(SaveAs メソッド)

SaveAs メソッド ワークシートを名前を付けてファイルに保存します。Work …

スクロールバーの表示・非表示(DisplayHorizontalScrollBar,DisplayVerticalScrollBar)

スクロールバーの表示・非表示の設定 Windows オブジェクト の Displ …

Saved メソッド
ブックの変更が保存されているかを確認する(Saved プロパティ)

ブックの変更が保存されているかを確認する(Saved プロパティ) Saved …

EnableEvents プロパティ
イベントの発生・無効をコントロール(EnableEvents プロパティ)

EnableEvents プロパティ EnableEvents プロパティに T …

印刷の先頭のページ番号を設定(PageSetup.FirstPageNumber プロパティ)

PageSetup.FirstPageNumber プロパティ PageSetu …

印刷の倍率(拡大/縮小)(PageSetup.Zoom プロパティ)

PageSetup.Zoom プロパティ PageSetup.Zoom プロパテ …