ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

イベントの発生・無効をコントロール(EnableEvents プロパティ)

      2015/12/19

EnableEvents プロパティ

EnableEvents プロパティTrue を指定するとイベントの発生を有効にし、False を指定するとイベントが発生しなくなります。


【書式】

<取得>
object.EnableEvents

<設定>
object.EnableEvents = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  True または、False を指定します。

通常、EnableEvents プロパティは、True です。一時的に、イベントを無効にしたい時に、False を指定します。
例えば、起動時にマクロが実行するブックをマクロを起動させずにブックを開きたい時などに使用します。
 Application.EnableEvents = False
 Workbook.Open(“Book1.xlsm”)
 Application.EnableEvents = True



EnableEvents プロパティ 使用例

サンプルVBAソース



実行結果

EnableEvents プロパティ



 - ブック・シートの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷の先頭のページ番号を設定(PageSetup.FirstPageNumber プロパティ)

PageSetup.FirstPageNumber プロパティ PageSetu …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …

ウィンドウの状態を取得・設定(WindowState プロパティ)

ウィンドウの状態を取得・設定(WindowState プロパティ) Window …

印刷・印刷プレビュー(PrintOut メソッド、PrintPreview メソッド)

PrintOut メソッド 印刷するには、PrintOut メソッド を使用しま …

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

StatusBar プロパティ StatusBar プロパティで、ステータスバー …

ブックを開く(Open メソッド)

ブックを開く(Open メソッド) ブックを開くには、Workbooks コレク …

印刷時、シート内のエラーをどう扱うかを設定(PrintErrors プロパティ)

PageSetup.PrintErrors プロパティ PageSetup.Pr …

印刷時のページの番号付けの方向を設定(PageSetup.Order プロパティ)

PageSetup.Order プロパティ PageSetup.Order プロ …

Window.Caption
並べて比較(CompareSideBySideWith,SyncScrollingSideBySide,BreakSideBySide)

並べて比較(CompareSideBySideWith メソッド) Compar …

ProtectContents プロパティ 例
シートが保護されているか確認(ProtectContents プロパティ)

ProtectContents プロパティ ワークシートが保護されているかどうか …