ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

   

別のブックのマクロを実行

別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を使用します。( ※ 参照設定を行うと、Call ステートメント でも 別ブックのマクロを呼び出すことができます。詳細は、プロシージャを呼び出す(Call ステートメント を参照してください。)


【書式】

object.Run ( macro [, arg1, arg2, … , arg29, arg30 ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • macro  ・・・  実行するマクロを指定します。ブックが開いている時やカレントフォルダのブックの場合は、「ブック名!マクロ名」のように、マクロ名の前には、「!」(エクスクラメーションマーク)を付けます。また、ブックが閉じている場合は、「‘パス+ブック名’!マクロ名」のように、パスを含めたブック名を「’」(シングルクォーテーション)で囲み、マクロ名の前には、「!」を付けて指定します。
  • arg1 … arg30  ・・・  引数を指定します。(省略可)



Run メソッド 使用例

サンプルVBAソース



実行結果

Run メソッド



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

スクロールバーの表示・非表示(DisplayHorizontalScrollBar,DisplayVerticalScrollBar)

スクロールバーの表示・非表示の設定 Windows オブジェクト の Displ …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …

セルのコメントを印刷(PageSetup.PrintComments プロパティ)

PageSetup.PrintComments プロパティ PageSetup. …

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

枠線の表示・非表示の設定(DisplayGridlines プロパティ)

枠線の表示・非表示の設定 枠線の表示・非表示を設定するには、DisplayGri …

簡易印刷(PageSetup.Draft プロパティ)

PageSetup.Draft プロパティ PageSetup.Draft プロ …

前後のワークシートを参照する(Previous プロパティ,Next プロパティ)

Previous プロパティ 指定したシートの前(左側)のシートを参照します。 …

印刷の用紙サイズを設定(PageSetup.PaperSize プロパティ)

PageSetup.PaperSize プロパティ PageSetup.Pape …

ブックのパスを取得(FullName プロパティ,Path プロパティ)

FullName プロパティ・Path プロパティ ブックのパス(保存場所)を調 …

分割したウィンドウの取得(Panes コレクション,Pane オブジェクト)

分割したウィンドウ 「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」での、すべての領 …