ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

   

別のブックのマクロを実行

別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を使用します。( ※ 参照設定を行うと、Call ステートメント でも 別ブックのマクロを呼び出すことができます。詳細は、プロシージャを呼び出す(Call ステートメント を参照してください。)


【書式】

object.Run ( macro [, arg1, arg2, … , arg29, arg30 ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • macro  ・・・  実行するマクロを指定します。ブックが開いている時やカレントフォルダのブックの場合は、「ブック名!マクロ名」のように、マクロ名の前には、「!」(エクスクラメーションマーク)を付けます。また、ブックが閉じている場合は、「‘パス+ブック名’!マクロ名」のように、パスを含めたブック名を「’」(シングルクォーテーション)で囲み、マクロ名の前には、「!」を付けて指定します。
  • arg1 … arg30  ・・・  引数を指定します。(省略可)



Run メソッド 使用例

サンプルVBAソース



実行結果

Run メソッド



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ワークシートの数を数える(Count プロパティ)

Count プロパティ 指定したWorksheets コレクションやSheets …

PrecisionAsDisplayed プロパティ 01
計算精度を設定する(PrecisionAsDisplayed プロパティ)

PrecisionAsDisplayed プロパティ PrecisionAsDi …

印刷の倍率(拡大/縮小)(PageSetup.Zoom プロパティ)

PageSetup.Zoom プロパティ PageSetup.Zoom プロパテ …

DisplayHeadings プロパティ
行列の見出しの表示・非表示(DisplayHeadings プロパティ)

DisplayHeadings プロパティ 行と列の見出しの表示・非表示を設定お …

CustomDocumentProperties プロパティ
ユーザー設定のドキュメントプロパティ(CustomDocumentProperties プロパティ)

CustomDocumentProperties プロパティ ユーザー設定のドキ …

前後のワークシートを参照する(Previous プロパティ,Next プロパティ)

Previous プロパティ 指定したシートの前(左側)のシートを参照します。 …

印刷設定(ページごとに異なるヘッダー・フッターを設定)Page オブジェクト・HeaderFooter オブジェクト

Page オブジェクト ページごとに異なるヘッダーおよびフッターを設定する場合、 …

印刷の先頭のページ番号を設定(PageSetup.FirstPageNumber プロパティ)

PageSetup.FirstPageNumber プロパティ PageSetu …

印刷の用紙サイズを設定(PageSetup.PaperSize プロパティ)

PageSetup.PaperSize プロパティ PageSetup.Pape …

印刷時のページの番号付けの方向を設定(PageSetup.Order プロパティ)

PageSetup.Order プロパティ PageSetup.Order プロ …