ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ)

   

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ)

セルに数式が入力されている場合、その結果を表示するか数式をそのまま表示するかを設定します。また現在の状態を取得します。


【書式】

<取得>
object.DisplayFormulas

<設定>
object.DisplayFormulas = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Window オブジェクト または WorksheetView オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  ブール型(Boolean)の値を指定します。True を 指定した場合、数式を表示し、False の場合、数式の計算結果の値が表示されます。

Window オブジェクト の場合、指定ウィンドウ内の現在表示されているシートが対象となります。WorksheetView オブジェクト の場合、指定したシートに対して設定を行うことができます。ただし、WorksheetView オブジェクト は、Excel 2007 以降でしか使用できません。



DisplayFormulas プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

DisplayFormulas プロパティ



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

印刷実行前に総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド)

印刷の総ページ数を取得(ExecuteExcel4Macro メソッド) Exc …

ブックのプロパティ(BuiltinDocumentProperties プロパティ)

BuiltinDocumentProperties プロパティ ブックのプロパテ …

印刷範囲の設定・解除(PageSetup.PrintArea プロパティ)

PageSetup.PrintArea プロパティ 印刷範囲を設定するには、Pa …

ステータスバーにメッセージを表示(StatusBar プロパティ)

StatusBar プロパティ StatusBar プロパティで、ステータスバー …

共有ファイルを開いているユーザー情報を取得(UserStatus プロパティ)

共有ファイルを開いているユーザー情報を取得 UserStatus プロパティは、 …

アクティブシートを参照する(ActiveSheet プロパティ)

アクティブなワークシートを参照する ActiveSheet プロパティを使用する …

EnableEvents プロパティ
イベントの発生・無効をコントロール(EnableEvents プロパティ)

EnableEvents プロパティ EnableEvents プロパティに T …

ウィンドウの位置を入れ替える(ActivatePrevious メソッド、ActivateNext メソッド)

ウィンドウの位置を入れ替える ActivatePrevious メソッド、Act …

印刷の先頭のページ番号を設定(PageSetup.FirstPageNumber プロパティ)

PageSetup.FirstPageNumber プロパティ PageSetu …

選択されているシートを参照
選択されているシートを参照する(SelectedSheets プロパティ)

SelectedSheets プロパティ 選択されているすべてのシートをあらわす …