ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

分割したウィンドウの取得(Panes コレクション,Pane オブジェクト)

      2016/01/12

分割したウィンドウ

「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」での、すべての領域(ペイン)は、Panes コレクションで表すことができます。分割されたそれぞれの領域(ペイン)は、Pane オブジェクトで、表します。
Panes コレクション は、Panes プロパティで、Pane オブジェクト は、Panes(index) プロパティ で取得することができます。
( ※ ウィンドウの分割に関しては、ウィンドウの分割(Split プロパティ,SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ)、ウィンドウ枠の固定に関しては、ウィンドウ枠の固定(FreezePanes プロパティ、SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ) を参照してください。)



Panes コレクション

Pane オブジェクト の集合体で、分割されたウィンドウ全体を表します。


Panes プロパティ


【書式】

<Panes コレクションの取得>
object.Panes

<Pane オブジェクトの取得>
object.Panes[.Item] ( index )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Window オブジェクトを指定します。
  • index  ・・・  分割された各領域のインデックス番号を表します。( 4 分割の場合、左上:1 、右上:2 、左下:3 、右下:4 )

Item プロパティ は、デフォルトプロパティなので省略することが可能です。


Panes.Count プロパティ

「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」によって分割された領域(ペイン)の数を取得します。


【書式】

object.Panes.Count


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Window オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  分割された領域の数を表す長整数型(Long)の値


Pane オブジェクト

「ウィンドウ枠の固定」や「ウィンドウの分割」で分割されたそれぞれの領域(ペイン)を表します。


Pane.VisibleRange プロパティ

指定された領域(ペイン)内で、画面に表示されている部分のセル範囲を表す Range オブジェクト を返します。一部しか表示されていないセルも対象になります。


【書式】

object.VisibleRange


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Pane オブジェクトを指定します。

VisibleRange プロパティ の詳細は、表示されているセル範囲を取得(VisibleRange プロパティ) を参照してください。


Pane.ScrollRow プロパティ・Pane.ScrollColumn プロパティ

Pane.ScrollRow プロパティで、指定した行を指定領域(ペイン)内の上端に設定、Pane.ScrollColumn プロパティで、指定した列を指定領域内の左端に設定します。


【書式】

<指定領域の上端の行番号取得・設定>
object.ScrollRow

object.ScrollRow = u_long

<指定領域の左端の列番号取得・設定>
object.ScrollColumn

object.ScrollColumn = l_long


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Pane オブジェクトを指定します。
  • u_long  ・・・  指定した領域の上端行を表す長整数型(Long)の値を指定します。
  • l_long  ・・・  指定した領域の左端列を表す長整数型(Long)の値を指定します。

ScrollRow プロパティScrollColumn プロパティ の詳細は、画面の上端・左端を設定(ScrollRow プロパティ、ScrollColumn プロパティ) を参照してください。


Pane.LargeScroll メソッド・Pane.SmallScroll メソッド

指定された領域(ペイン)内で、画面単位でスクロール( Pane.LargeScroll メソッド)、または行単位でスクロール( Pane.SmallScroll メソッド)します。


【書式】

<画面単位でスクロール>
object.LargeScroll ( down, up, toright, toleft )

<行単位でスクロール>
object.SmallScroll ( down, up, toright, toleft )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Pane オブジェクトを指定します。
  • down  ・・・  下方向にスクロールするページ数または行数を指定します(省略可)。
  • up  ・・・  上方向にスクロールするページ数または行数を指定します(省略可)。
  • toleft  ・・・  左方向にスクロールするページ数または行数を指定します(省略可)。
  • toright  ・・・  右方向にスクロールするページ数または行数を指定します(省略可)。

Pane.LargeScroll メソッドPane.SmallScroll メソッド の詳細は、スクロール(LargeScroll メソッド、Smallscroll メソッド) を参照してください。



Pane オブジェクト・Panes コレクション 使用例

サンプルVBAソース 1


実行結果

Pane プロパティ・Panes プロパティ 01



サンプルVBAソース 2


実行結果

Pane プロパティ・Panes プロパティ 02



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Name プロパティ 使用例 1
ブック・シートの名前を取得・設定(Name プロパティ)

ワークブックの名前を取得 Name プロパティで、ワークブックの名前を取得します …

印刷の倍率(拡大/縮小)(PageSetup.Zoom プロパティ)

PageSetup.Zoom プロパティ PageSetup.Zoom プロパテ …

RemoveDocumentInformation メソッド
指定された情報をブックから削除(RemoveDocumentInformation メソッド)

RemoveDocumentInformation メソッド 指定された種類の情 …

印刷品質設定の例
印刷品質を設定(PageSetup.PrintQuality プロパティ)

PageSetup.PrintQuality プロパティ PageSetup.P …

Excel
ワークブックを保護・保護を解除(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

背景に画像を表示(SetBackgroundPicture メソッド)

SetBackgroundPicture メソッド SetBackgroundP …

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ)

数式を表示(DisplayFormulas プロパティ) セルに数式が入力されて …

余白・ヘッダー
印刷:余白を設定 TopMargin,BottomMargin,LeftMargin,RightMargin,HeaderMargin,FooterMargin

余白を設定する 余白を設定する単位は、pt(ポイント:約 0.03528 cm) …

ウィンドウの分割(Split プロパティ,SplitColumn プロパティ,SplitRow プロパティ)

ウィンドウの分割と解除 ウィンドウ(ワークシート画面)を分割するには、Split …

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド)

ウィンドウを整列(Windows.Arrange メソッド) Windows コ …