ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

色の設定(ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ)

      2015/08/26

ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ

テーマカラーを使用して、セルやフォントなどの色を設定する場合、ThemeColor プロパティで、基準となる色を指定し、TintAndShade プロパティで、明るさを指定します。

ThemeColor プロパティ

【書式】

<取得>
result = Object.ThemeColor

<設定>
Object.ThemeColor = index

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる オブジェクトを指定します。
    Border オブジェクト(罫線)Borders オブジェクト(輪郭線)Font オブジェクト(文字)Interior オブジェクト(セル)FormatColor(カラースケール) など
  • index  ・・・  テーマカラーの基本色を表すMsoThemeColorSchemeindex 列挙型(または XlThemeColor 列挙型)の定数または値(1 ~ 12)を指定します。
  • result  ・・・  設定されているテーマカラーを表す値1 ~ 12)。

テーマカラーの基本 12 色(Excel 2007 以降で追加された機能なので、それ以前のバージョンでは使用できません。)
テーマカラー 基本色

引数 index に指定する定数(MsoThemeColorSchemeIndex 列挙)

定数 内容
msoThemeDark1 1 テキスト/背景:濃色 1
msoThemeLight1 2 テキスト/背景:淡色 1
msoThemeDark2 3 テキスト/背景:濃色 2
msoThemeLight2 4 テキスト/背景:淡色 2
msoThemeAccent1 5 アクセント 1
msoThemeAccent2 6 アクセント 2
msoThemeAccent3 7 アクセント 3
msoThemeAccent4 8 アクセント 4
msoThemeAccent5 9 アクセント 5
msoThemeAccent6 10 アクセント 6
msoThemeHyperlink 11 ハイパーリンク
msoThemeFollowedHyperlink 12 表示済みのハイパーリンク


TintAndShade プロパティ

【書式】

<取得>
result = Object.TintAndShade

<設定>
Object.TintAndShade = single

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる オブジェクトを指定します。
    Border オブジェクト(罫線)Borders オブジェクト(輪郭線)Font オブジェクト(文字)Interior オブジェクト(セル)FormatColor(カラースケール) など
  • single  ・・・  色の明るさを -1(暗い)1(明るい)で指定します。
  • result  ・・・  色の明るさを示す値(内部処理形式 Single のバリアント型)。

テーマカラーの基本色の明るさ
テーマカラー 明るさ



ThemeColor プロパティ・TintAndShade プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

ThemeColor プロパティ TintAndShade プロパティ 例


 - VBA基本 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ユーザー設定リスト
ユーザー設定リストを使って並べ替える(Sort)

VBAでリスト、テーブルを並べ替える(Sort) VBAで、ソートを行うには、S …

Tab 関数 01
出力位置、書き込み位置を設定(Tab 関数)

出力位置、書き込み位置を設定 Tab 関数 は、Print メソッド、または P …

メッセージボックス使用例
メッセージボックスを表示(MsgBox関数)

MsgBox関数 【書式】 result = MsgBox ( Prompt [ …

Dictionary オブジェクト 使用例1
連想配列(Dictionary オブジェクト)

連想配列 連想配列とは、添字(キー)に文字列を使用することができる配列です。 V …

no image
xlFileFormat 列挙型

xlFileFormat 列挙型 Workbook.SaveAs メソッド の引 …

変数が日付型かどうかをチェックする( IsDate 関数 )

IsDate 関数の使い方 【書式】 result = IsDate( expr …

ClearContents メソッド 例01
データをクリアする(ClearContents メソッド)

ClearContents メソッド 対象がセル範囲(Range オブジェクト) …

IMEStatus 関数 例
IME の現在の状態を取得します(IMEStatus 関数)

IMEStatus 関数の使い方 【書式】 result = IMEStatus …

日付時刻:文字列から日付・時刻データを取得( DateValue 関数、TimeValue 関数 )

DateValue 関数(文字列から日付データを取得) 【書式】 date_va …

Chr 関数 例
文字列:指定した文字コードに対応する文字を返す(Chr 関数)

Chr 関数の使い方 【書式】 result = Chr ( code ) 引数 …