ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

フォントサイズ(Size プロパティ・StandardFontSize プロパティ)

   

フォントサイズを取得・設定する(Size プロパティ)

Size プロパティは、フォントサイズをポイント単位の数値で、取得・設定します。


【書式】

<取得>
object.Size

<設定>
object.Size = single


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • single  ・・・  フォントサイズ(単位:ポイント)を指定します。


標準フォントサイズの取得・設定(StandardFontSize プロパティ)

StandardFontSize プロパティで、標準フォントサイズを長整数型(Long)で、設定・取得します。フォントに対して、Size プロパティ等でサイズを指定していない場合は、このStandardFontSize プロパティの値が使用されます。


【書式】

<取得>
object.StandardFontSize

<設定>
object.StandardFontSize = long


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • long  ・・・  フォントサイズ(単位:ポイント)を指定します。

StandardFontSize プロパティの対象オブジェクトは、Application オブジェクトです。

StandardFontSize プロパティで、標準フォントサイズを変更した場合、Excel 再起動後に反映されます。



フォントサイズ・標準フォントサイズの取得・設定 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

フォントサイズ(Size,StandardFontSize)例


 - VBA基本 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Volatile メソッド
ユーザー定義関数:自動再計算関数の設定(Volatile メソッド)

ユーザー定義関数で、自動再計算を行うかどうかを設定する ワークシート上で使用する …

文字列:指定した文字の文字コードを取得する(Asc 関数)

Asc 関数 【書式】 result = Asc ( string ) 引数・戻 …

DateSerial 関数 TimeSerial 関数 使用例
日付時刻:数値から日付・時刻データを取得( DateSerial 関数、TimeSerial 関数 )

DateSerial 関数(数値を使って日付データを取得) 【書式】 date …

no image
xlFileFormat 列挙型

xlFileFormat 列挙型 Workbook.SaveAs メソッド の引 …

配列(多次元配列・配列の次元の変更)

多次元配列 【書式】 多次元配列の宣言 <静的配列(固定長配列)> Dim my …

変数がNull 値かどうかをチェックする( IsNull 関数 )

IsNull 関数の使い方 【書式】 result = IsNull ( exp …

日付時刻:日付・時刻の間隔を取得( DateDiff 関数 )

DateDiff 関数の使い方 【書式】 result = DateDiff ( …

Const ステートメント
ユーザー定義定数(Const ステートメント)

定数を使う ユーザー定義の定数を使用するには、Const ステートメントを使って …

変数がオブジェクト型かどうかをチェックする( IsObject 関数 )

IsObject 関数の使い方 【書式】 result = IsObject ( …

指定した数値を文字列に変換する(Str 関数)

Str 関数 の使い方 Str 関数は、数値・数式を文字列に変換して返す関数です …