ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

フォント名(Name,ThemeFont,StandardFont)

      2015/08/26

フォント名を取得・設定する(Name プロパティ)

Name プロパティは、オブジェクトのフォント名を文字列型(String)で、取得・設定します。


【書式】

<取得>
object.Name

<設定>
object.Name = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  フォント名を指定します。


テーマのフォント(ThemeFont プロパティ)

ThemeFont プロパティは、テーマで使用しているフォントを利用するかどうかを指定します。設定には、テーマのフォントを表す定数(XlThemeFont 列挙)を使用します。


【書式】

<取得>
object.ThemeFont

<設定>
object.ThemeFont = const


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • const  ・・・  テーマのフォントを表す定数やその値を指定します。
    定数 内容
    xlThemeFontMajor 2 テーマのフォント(見出し)
    xlThemeFontMinor 1 テーマのフォント(本文)
    xlThemeFontNone 0 テーマのフォントを使用しません


ThemeFont プロパティは、Excel 2007 以降でしか使用できません。



標準フォント名の取得・設定(StandardFont プロパティ)

StandardFont プロパティで、標準フォントを文字列型(String)で、設定・取得します。フォントを指定していない場合、このStandardFont プロパティのフォントが使用されます。


【書式】

<取得>
object.StandardFont

<設定>
object.StandardFont = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  フォント名を指定します(文字列型)。

StandardFont プロパティの対象オブジェクトは、Application オブジェクトです。

StandardFont プロパティで、標準フォントを変更した場合、Excel を再起動するまで変更は反映されません。



フォント名・標準フォント名の取得・設定 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

フォント名(Name,ThemeFont,StandardFont) 例


 - VBA基本 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ThisCell プロパティ
ユーザー定義関数:セルを取得する(ThisCell プロパティ)

入力されたセルを取得する ワークシート上で使用する Function プロシージ …

ショートカットメニュー
ショートカットメニュー(CommandBar オブジェクト)

ショートカットメニュー(コンテキストメニュー) 右クリックで表示されるメニューの …

日付時刻:文字列から日付・時刻データを取得( DateValue 関数、TimeValue 関数 )

DateValue 関数(文字列から日付データを取得) 【書式】 date_va …

no image
VBA の演算子(算術演算子)

算術演算子 算術演算を行うときに使用する演算子です。 ^(べき乗)、*(積)、/ …

文字列:アルファベットを小文字または大文字に変換(LCase 関数,UCase 関数)

LCase 関数・UCase 関数 の使い方 【書式】 <アルファベットの大文字 …

Choose 関数 例01
指定した数値に対応する選択肢の値・数式を返す(Choose 関数)

Choose 関数 の使い方 Choose 関数は、指定されたインデックス値(1 …

no image
VBA の演算子(比較演算子)

比較演算子 比較演算子による演算の結果は「真」の場合は「True」、「偽」の場合 …

Resize プロパティ1
指定したセル範囲のサイズを変更(Resize プロパティ)

Resize プロパティ 指定したセル範囲のサイズ(行数や列数)を変更します。 …

日付時刻:日付・時刻の間隔を取得( DateDiff 関数 )

DateDiff 関数の使い方 【書式】 result = DateDiff ( …

上付き文字・下付き文字(Superscript,Subscript)

上付き文字(Superscript プロパティ) Superscript プロパ …