ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

文字列:文字列を指定した形式に変換する(StrConv 関数)

   

StrConv 関数の使い方


【書式】

result = StrConv ( string, conversion )


引数・戻り値

  • string  ・・・  変換する任意の文字列・文字列式を指定します。
  • conversion  ・・・  変換する形式を整数値(定数)で指定します。(設定する値は、下表「変換形式を示す定数(conversion)」を参照)

変換形式を示す定数(conversion)

定数 内容
1 vbUpperCase アルファベットを大文字に変換
2 vbLowerCase アルファベットを小文字に変換
3 vbProperCase 各単語の先頭の文字を大文字に変換
4 vbWide 半角文字(1 バイト)を全角文字(2 バイト)に変換
8 vbNarrow 全角文字(2 バイト)を半角文字(1 バイト)に変換
16 vbKatakana ひらがなをカタカナに変換
32 vbHiragana カタカナをひらがなに変換
64 vbUnicode システムの既定のコードページを使って文字列を Unicode に変換
128 vbFromUnicode 文字列を Unicode からシステムの既定のコードページに変換


StrConv 関数 の使用例

サンプルVBAソース


実行結果

StrConv 関数 例




 - VBA基本 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

文字列:文字列の一部を別の文字列で置換(Replace 関数)

Replace 関数の使い方 【書式】 result = Replace ( s …

フォントサイズ(Size,StandardFontSize)例
フォントサイズ(Size プロパティ・StandardFontSize プロパティ)

フォントサイズを取得・設定する(Size プロパティ) Size プロパティは、 …

文字列:文字列を検索してその最初の文字位置を返す(InStr 関数,InStrB 関数)

InStr 関数・InStrB 関数の使い方 【書式】 result = { I …

Tab 関数 01
出力位置、書き込み位置を設定(Tab 関数)

出力位置、書き込み位置を設定 Tab 関数 は、Print メソッド、または P …

フォントの設定(Font プロパティ)

フォントの設定(Font プロパティ) 指定されたオブジェクトのフォント情報(F …

データ型を調べてそのデータ型を示す文字列を返す(TypeName 関数)

TypeName 関数 の使い方 TypeName 関数は、引数に、データ型を調 …

日付時刻:日付・時刻の間隔を取得( DateDiff 関数 )

DateDiff 関数の使い方 【書式】 result = DateDiff ( …

Math 関数( Abs,Atn,Cos,Exp,Log,Rnd,Sgn,Sin,Sqr,Tan )

Abs 関数 【書式】 value = Abs ( number ) 【引数・戻 …

文字列:文字列の空白を削除(Trim 関数, LTrim関数, RTrim関数)

Trim 関数・LTrim 関数・RTrim 関数の使い方 【書式】 <先頭と末 …

変数宣言と変数のデータ型
変数のデータ型・宣言(Dim ステートメント)

変数の宣言 一般的な方法 【書式】 Dim varname [ As type, …