ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

網かけ(パターン)の取得・設定(Pattern プロパティ)

      2015/08/26

網かけ(パターン)を取得・設定する

セルの背景に網かけ(パターン)を設定したり、設定されている網かけを取得するには、Interior オブジェクトPattern プロパティを使用します。パターンを表す定数(XlPattern 列挙型)を指定することができます。
また、網かけ(パターン)の色を設定するには、PatternColor プロパティPatternColorIndex プロパティPatternThemeColor プロパティを使用します。

Pattern プロパティ

【書式】

<取得>
result = Object.Pattern

<設定>
Object.Pattern = const

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Interior オブジェクトを指定します。
  • const  ・・・  網かけ(パターン)を表す定数(XlPattern 列挙型)を指定します。
  • result  ・・・  設定されている網かけ(パターン)を表す値(XlPattern 列挙型)。

対象となるオブジェクトは、Interior オブジェクトの他、ChartFillFormat(グラフ要素)、FillFormat(図形)、LineFormat(線・矢印)などがあります。ただし、指定できる定数は、オブジェクトによって異なります

引数 const に指定する定数(XlPattern 列挙)

定数 内容 パターン
xlPatternAutomatic -4105 Excel がパターンを制御   
xlPatternChecker 9 チェッカーボード   
xlPatternCrissCross 16 十字線   
xlPatternDown -4121 左上から右下までの濃い対角線   
xlPatternGray16 17 16% 灰色   
xlPatternGray25 -4124 25% 灰色   
xlPatternGray50 -4125 50% 灰色   
xlPatternGray75 -4126 75% 灰色   
xlPatternGray8 18 8% 灰色   
xlPatternGrid 15 グリッド   
xlPatternHorizontal -4128 濃い横線   
xlPatternLightDown 13 左上から右下までの明るい対角線   
xlPatternLightHorizontal 11 明るい横線   
xlPatternLightUp 14 左下から右上までの明るい対角線   
xlPatternLightVertical 12 明るい縦線   
xlPatternNone -4142 パターンなし   
xlPatternSemiGray75 10 75% 濃いモアレ   
xlPatternSolid 1 純色   
xlPatternUp -4162 左下から右上までの濃い対角線   
xlPatternVertical -4166 濃い縦線   


PatternColor プロパティ・PatternColorIndex プロパティ

【書式:PatternColor プロパティ】

<取得>
result_rgb = Object.PatternColor

<設定>
Object.PatternColor = rgb


【書式:PatternColorIndex プロパティ】

<取得>
result_index = Object.PatternColorIndex

<設定>
Object.PatternColorIndex = index

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Interior オブジェクトを指定します。
  • rgb  ・・・  網かけ(パターン)の色をRGB 値で指定します。RGB 値は、RGB 関数で取得することもできます。  ⇒ RGB 値一覧表  ⇒ RGB 関数
  • result_rgb  ・・・  RGB 値
  • index  ・・・  カラーパレットの色を表す 1 ~ 56 パレット番号を指定します。
  • result_index  ・・・  設定されているカラーパレットパレット番号


網かけ(パターン)を取得・設定する 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Pattern プロパティ 例


 - セルの操作 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

対象のセル・セル範囲に数式があるかどうか調べる(HasFormula プロパティ)

HasFormula プロパティ HasFormula プロパティは、対象のセル …

直前のセル・直後のセルを参照する(Previous プロパティ・Next プロパティ)

Previous プロパティ・Next プロパティ Previous プロパティ …

セル・セル範囲を切り取る(Cut メソッド)

Cut メソッド Cut メソッドは、指定したセル範囲を切り取り、引数に指定した …

ReferenceStyle プロパティ 例01
A1参照形式、R1C1参照形式の設定・取得(ReferenceStyle プロパティ)

ReferenceStyle プロパティ ReferenceStyle プロパテ …

文字列をセル幅で折り返す(WrapText プロパティ)

WrapText プロパティ WrapText プロパティは、セルに表示されてい …

セルのアドレスを確認(Address プロパティ)

Address プロパティ Address プロパティ・AddressLocal …

セルの位置を取得(Left プロパティ、Top プロパティ)

Left プロパティ・Top プロパティ Left プロパティは、「A列」の左端 …

VBA で、ワークシート関数を使用(WorksheetFunction プロパティ)

VBA で、ワークシと関数を使用 VBA から、ワークシート関数を呼び出す場合、 …

使用中のセル範囲を取得(CurrentRegion プロパティ)

CurrentRegion プロパティ CurrentRegion プロパティは …

非連続のセルが選択されているか確認する(Areas コレクション)

Areas コレクション の使い方 複数の離れた位置にあるセル範囲を選択した場合 …