ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セル内の編集を禁止する(EditDirectlyInCell プロパティ)

   

EditDirectlyInCell プロパティ

エクセルでは、セルをダブルクリックしたり、[F2] キーを押すことで、「セル内編集モード」(セル内で内容を編集できる機能)に移行します。
デフォルトでは「セル内編集モード」は、「許可」されていますが、「許可しない」設定に変更することも可能です。
EditDirectlyInCell プロパティ の値を設定することで、セル内編集モードの許可・許可しない を切り替えることができます。

【書式】

<取得>
result = Object.EditDirectlyInCell

<設定>
Object.EditDirectlyInCell = boolean

引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト
  • boolean  ・・・  セル内編集を許可する場合は True を、許可しない場合は False を指定します。
  • result  ・・・  現在「セル内編集」が許可されている場合は True、許可されていない場合は False

セル内編集が許可されていない場合は、数式バーでのみ編集可能となります。

対象は、Application オブジェクト であり、セル単位での設定はできません

Excel 上で、セル内編集の許可・許可しないを切り替える
[Excel 2013 の場合]
(1)[ファイル] – [オプション] で、「Excel のオプション」ダイアログボックスを開きます。
(2)[詳細設定] をクリックします。
(3)[セルを直接編集する] のチェックボックスにチェックを入れると 許可、はずすと 許可しない になります(下図参照)。
 
EditDirectlyInCell プロパティ 例



EditDirectlyInCell プロパティ 使用例

サンプルVBAソース


 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

書式で検索(Find メソッド,FindFormat プロパティ)

書式で検索 書式を条件にセルを検索する場合、まず、その書式条件を CellFor …

StandardWidth プロパティ・StandardHeight プロパティ 例01
セル幅・高さの既定値(StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ)

StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ …

セルの表示形式を設定・取得する(NumberFormat プロパティ)

NumberFormat プロパティ NumberFormat プロパティは、現 …

文字列をセル幅で折り返す(WrapText プロパティ)

WrapText プロパティ WrapText プロパティは、セルに表示されてい …

任意の行または列を参照(Rows プロパティ,Columns プロパティ)

Rows プロパティ・Columns プロパティ Rows プロパティは、オブジ …

セルを参照する(Range プロパティ)

Range プロパティ 任意のセルにアクセスするには Range プロパティを使 …

対象のセルを参照している全てのセルを取得(Dependents プロパティ)

Dependents プロパティ Dependents プロパティは、対象のセル …

列幅を取得・設定・する(ColumnWidth プロパティ)

ColumnWidth プロパティ ColumnWidth プロパティは、対象セ …

Row プロパティ・Column プロパティ 例
セルの行番号または列番号を取得(Row プロパティ,Column プロパティ)

Row プロパティ・Column プロパティ Row プロパティは、指定したセル …

フリガナの設定(SetPhonetic メソッド)

フリガナの設定(SetPhonetic メソッド) SetPhonetic メソ …