ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

引数に指定したセル範囲の共通のセル範囲を取得(Intersect メソッド)

      2015/08/25

Intersect メソッド

Intersect メソッドは、引数に指定したセル範囲のうち、共通のセル範囲を表す Range オブジェクトで返します。


【書式】

result = Object.Intersect ( Arg1, Arg2 [, Arg3, … , Arg30 ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクト
  • Arg1 … Arg30  ・・・   任意のセル範囲(Range オブジェクト)を指定します(Arg1Arg2 は必須、Arg3Arg30 は、省略可)。
  • result  ・・・  引数で指定したセル範囲のうち、重複しているセル範囲(Range オブジェクト)。重複している部分がない場合は、Nothing を返します。


Intersect メソッドの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Intersect メソッド 例




 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

並べ替え(Sort メソッド)

Sort メソッド 任意のセル範囲内で、並べ替えを行います。引数で、並べ替えの条 …

オートフィルタ(アイコンで抽出する)AutoFilter メソッド

オートフィルタ(アイコンで抽出する) Excel 2007 から、条件付き書式で …

入力規則(Validation オブジェクト)

Validation オブジェクト セル範囲に入力できる値を制限するには 入力規 …

2つ以上のセル範囲を1つにまとめて参照(Union メソッド)

Union メソッド Union メソッドは、2つ以上のセル範囲を1つにまとめて …

オートフィルタ(抽出件数の取得・結果集計)AutoFilter メソッド

ワークシート関数の Subtotal 関数 の使い方 VBA には、オートフィル …

並べ替え(Sort オブジェクト, SortFields コレクション)

Sort オブジェクトによる並べ替え Excel 2007 以降のバージョンでの …

オートフィルタの状況を確認(AutoFilterMode, FilterMode)

AutoFilterMode プロパティ AutoFilterMode プロパテ …

オートフィルタ(抽出条件で使用できる演算子・記号)AutoFilter メソッド

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value プロパティ)

Value プロパティ Value プロパティは、セルの値を取得したり、値を設定 …

Stop
入力規則(リストで制限する)Validation.Add メソッド

ドロップダウンリストで入力値を制限 Validation.Add メソッド(また …