ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セルの値を置換・書式設定(Replace メソッド,ReplaceFormat プロパティ)

      2015/10/19

セルの値の置換と書式設定

検索条件に一致するセルの書式を設定するには、まず、Application オブジェクトReplaceFormat プロパティを使用して、設定する書式を指定します。そして、Replace メソッドを、引数 replaceformatTrue を設定し、実行します。
この場合、置換する文字列を設定する、引数 replacement に「””」(空白文字列)を指定すると、値の置換は行われず、書式のみ変更されます。
書式を定義するには、Borders プロパティFont プロパティ、または Interior プロパティ を使用します。


Replace メソッド

【書式】

object.Replace ( what, replacement [, replaceformat ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • what  ・・・  検索する文字列、値など、セル内のデータに該当する値を指定します。省略不可。
  • replacement  ・・・  置き換える文字列を指定します。省略不可。
  • replaceformat  ・・・  書式を設定する場合、True を設定します。
  • 戻り値  ・・・  ブール型(Boolean)の値(基本的に、True )を返します。

検索・置換条件をさらに細かく指定する方法については、セルの値を置換(Replace メソッド) を参照してください。


ReplaceFormat プロパティ

【書式】

object.ReplaceFormat


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Application オブジェクトを指定します。
  • 戻り値  ・・・  置換後の書式を設定する CellFormat オブジェクト。(CellFormat 型)

ReplaceFormat.Clear メソッド
FindFormat プロパティ 同様、、書式設定する前に、Clear メソッド を使って初期化をします。これをしないと前に設定した条件が重なり、意図した結果にならない場合があります。
  
 (例) Application.ReplaceFormat.Clear



Replace メソッド,ReplaceFormat プロパティ 使用例 1

サンプルVBAソース


実行結果 1

サンプルVBAソース 実行前

Replace メソッド ReplaceFormat プロパティ 例01

実行後

Replace メソッド ReplaceFormat プロパティ 例02



Replace メソッド,ReplaceFormat プロパティ 使用例 2

サンプルVBAソース


実行結果 2

サンプルVBAソース 実行前

Replace メソッド ReplaceFormat プロパティ 例02

実行後

Replace メソッド ReplaceFormat プロパティ 例03


 - セルの操作 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

セルを参照する(Cells プロパティ)

Cells プロパティ Cells プロパティは、ワークシートの行番号と列番号を …

対象のセルを参照している全てのセルを取得(Dependents プロパティ)

Dependents プロパティ Dependents プロパティは、対象のセル …

StandardWidth プロパティ・StandardHeight プロパティ 例01
セル幅・高さの既定値(StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ)

StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ …

オートフィルタ(抽出条件で使用できる演算子・記号)AutoFilter メソッド

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

非連続のセルが選択されているか確認する(Areas コレクション)

Areas コレクション の使い方 複数の離れた位置にあるセル範囲を選択した場合 …

外枠罫線の設定(BorderAround メソッド)

外枠罫線の設定 罫線の設定には、Borders プロパティを使用しますが、範囲内 …

行・列の表示・非表示(Hidden プロパティ)

Hidden プロパティ Hidden プロパティに True を設定することで …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value2 プロパティ)

Value2 プロパティ Value プロパティとの違いは、Value2 プロパ …