ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セルを挿入する(Insert メソッド)

      2015/08/26

Insert メソッド

Insert メソッドで、指定した場所に新規の空白セルを挿入することができます。このとき、元のセルは右方向または下方向へ移動(シフト)します。


【書式】

Object.Insert ( [ shift, copyorigin ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となるRange オブジェクト
  • shift  ・・・  シフト方向を表す定数(下表参照)を指定します。省略すると、セル範囲の形状に適応した方向にシフトされます。
  • copyorigin  ・・・  挿入したセルに書式設定をコピーする場合、どの方向(左・上方向 / 右・下方向)のセルの書式をコピーするかを指定します(指定する定数は、下表参照)。省略すると、左・上方向を表す定数が指定されます。


引数 shift に指定する値(シフト方向を表す定数:XlInsertShiftDirection 列挙)

定数 内容
xlShiftToRight -4161 右方向
xlShiftDown -4121 下方向
省略 セル範囲の形に応じてシフト方向が自動的に決定


引数 copyorigin に指定する値(書式をコピーする方向を表す定数:XlInsertFormatOrigin 列挙)

定数 内容
xlFormatFromLeftOrAbove 0 左または上方向のセルの書式をコピー(規定値)
xlFormatFromRightOrBelow 1 右または下方向のセルの書式をコピー



Insert メソッドの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBA実行前

サンプルVBA実行前(コピー元シート)

Insert メソッド 例01

サンプルVBA実行

Insert メソッド例02




 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

指定した行数・列数移動したセル・セル範囲を参照(Offset プロパティ)

Offset プロパティ Offset プロパティは、基準となるセル・セル範囲か …

非連続のセルが選択されているか確認する(Areas コレクション)

Areas コレクション の使い方 複数の離れた位置にあるセル範囲を選択した場合 …

Locked プロパティ
セルのロック(Locked プロパティ)

セルのロック(Locked プロパティ) Locked プロパティで、セルのロッ …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

StandardWidth プロパティ・StandardHeight プロパティ 例01
セル幅・高さの既定値(StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ)

StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ …

ShrinkToFit プロパティ 例
文字列を縮小して全体を表示(ShrinkToFit プロパティ)

ShrinkToFit プロパティ ShrinkToFit プロパティは、セルに …

直前のセル・直後のセルを参照する(Previous プロパティ・Next プロパティ)

Previous プロパティ・Next プロパティ Previous プロパティ …

文字列の一部の書式を変更(Characters プロパティ)

文字列の一部を参照(Characters プロパティ) Characters プ …

オートフィルタの状況を確認(AutoFilterMode, FilterMode)

AutoFilterMode プロパティ AutoFilterMode プロパテ …

任意の行または列を参照(Rows プロパティ,Columns プロパティ)

Rows プロパティ・Columns プロパティ Rows プロパティは、オブジ …