ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

   

セルをアクティブにする・選択する


【書式:セルをアクティブにする】

object.Activate


【書式:セルを選択する】

object.Select


【項目の説明】

  • object  ・・・  対象となるセル・セル範囲(Range オブジェクト)

Select メソッドActivate メソッドの違い
どちらも「単体セル」「セル範囲」のいずれも指定することができ、その時の動作も基本的には同じです。ただし、複数のセルが選択されている状態で、その選択されているセルの中の一部に対してSelect メソッドを使用すると選択範囲が変更されてしまいますが、Activate メソッドを使用すると選択範囲はそのままで、アクティブなセルのみが変更されます



セルをアクティブにする・選択する(使用例)

サンプルVBAソースその1


実行結果

Range(“A1”).Activate

Activate メソッド 例01

Range(“B1:B3,C3,C5,B6,A4”).Activate

Activate メソッド 例02

Range(“c3”).Activate

Activate メソッド 例03


サンプルVBAソースその2


実行結果

Range(“A1”).Select

Select メソッド 例01

Range(“B1:B3,C3,C5,B6,A4”).Select

Select メソッド 例02

Range(“c3”).Select

Select メソッド 例03



 - セルの操作 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セルの表示形式を設定・取得する(NumberFormat プロパティ)

NumberFormat プロパティ NumberFormat プロパティは、現 …

指定した行数・列数移動したセル・セル範囲を参照(Offset プロパティ)

Offset プロパティ Offset プロパティは、基準となるセル・セル範囲か …

入力規則(エラーメッセージの設定)Validation オブジェクト

無効値を入力時に、エラーメッセージの表示 Validation.ShowErro …

Validation プロパティ 使用例3
入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

入力規則の入力時メッセージを表示する Validation.ShowInput …

オートフィルタ(AutoFilter メソッド)

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

Stop
入力規則(リストで制限する)Validation.Add メソッド

ドロップダウンリストで入力値を制限 Validation.Add メソッド(また …

対象のセルが配列数式の一部かどうか(HasArray プロパティ)

HasArray プロパティ HasArray プロパティは、対象のセルが配列数 …

AutoFilter オブジェクト(メソッド・プロパティ)

AutoFilter.ShowAllData メソッド AutoFilter.S …

セルの位置を取得(Left プロパティ、Top プロパティ)

Left プロパティ・Top プロパティ Left プロパティは、「A列」の左端 …

入力規則(Validation オブジェクト)

Validation オブジェクト セル範囲に入力できる値を制限するには 入力規 …