ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セルを削除する(Delete メソッド)

      2015/08/26

Delete メソッド

Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除します。


【書式】

Object.Delete ( shift )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となるRange オブジェクト
  • shift  ・・・  削除後のシフト方向を表す定数(下表参照)を指定します。省略すると、セル範囲の形状に適応した方向にシフトされます。


引数 shift に指定する値(シフト方向を表す定数:XlDeleteShiftDirection 列挙)

定数 内容
xlShiftToLeft -4159 左方向
xlShiftUp -4162 上方向
省略 セル範囲の形に応じてシフト方向が自動的に決定





Delete メソッドの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBA実行前

Delete メソッド 例1

サンプルVBA実行後

Delete メソッド 例2




 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セルの特定の要素のみをペーストする(PasteSpecial メソッド)

PasteSpecial メソッド PasteSpecial メソッドは、Cop …

AutoFill メソッド 使用例 1
連続データを入力する(AutoFill メソッド)

AutoFill メソッド Excel で、連続するデータを入力する「オートフィ …

セルのアドレスを確認(Address プロパティ)

Address プロパティ Address プロパティ・AddressLocal …

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

セル・セル範囲を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド Paste メソッドは、クリップボードの内容を指定したセル …

入力規則(エラーメッセージの設定)Validation オブジェクト

無効値を入力時に、エラーメッセージの表示 Validation.ShowErro …

セルの値を置換(Replace メソッド)

Replace メソッド 任意のセル範囲内から特定の値を一括して置換します。Fi …

オートフィルタ(抽出件数の取得・結果集計)AutoFilter メソッド

ワークシート関数の Subtotal 関数 の使い方 VBA には、オートフィル …

網かけ(パターン)の取得・設定(Pattern プロパティ)

網かけ(パターン)を取得・設定する セルの背景に網かけ(パターン)を設定したり、 …

ワイルドカードを使って検索(Find メソッド)

Find メソッド 指定したセル範囲内の特定の情報を含むセルを検索します。 【書 …