ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

オートフィルタ(AutoFilter メソッド)

   

AutoFilter メソッド


【書式】

object.AutoFilter ( [ field, criteria1, operator, criteria2, visibledropdown ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • field  ・・・  フィルターの対象となるフィールド番号を整数で指定します。対象となる範囲の最も左側の列(フィールド)が、フィールド番号 1 になります。
    複数の列(フィールド)をまとめて扱いたい場合は、配列を指定することも可能です。
     (例)field := Array(1,3,6)
  • criteria1  ・・・  抽出条件となる文字列を指定します。(抽出条件 1 )
  • operator  ・・・  フィルターの種類を XlAutoFilterOperator 列挙型 の定数またはその値を指定します。
    定数 内容
    xlAnd 1 抽出条件 1 と抽出条件 2 の両方を満たす値(論理演算子 AND)を抽出(既定値)
    xlOr 2 抽出条件 1 または 抽出条件 2 のいずれかを満たす値(論理演算子 OR)を抽出
    xlTop10Items 3 上位 [抽出条件 1 で指定される数] のレコードを抽出
    xlBottom10Items 4 下位 [抽出条件 1 で指定される数] のレコードを抽出
    xlTop10Percent 5 上位 [抽出条件 1 で指定される割合(%)] の値をもつレコードを抽出
    xlBottom10Percent 6 下位 [抽出条件 1 で指定される割合(%)] の値をもつレコードを抽出
    xlFilterValues 7 値(複数の値を指定したい場合は、抽出条件 1 に配列を指定します)
    xlFilterCellColor 8 セルの色
    xlFilterFontColor 9 フォントの色
    xlFilterIcon 10 アイコン
    xlFilterDynamic 11 動的フィルター(抽出条件 1 に、XlDynamicFilterCriteria 列挙型 の定数を指定します)

  • criteria2  ・・・  2番目の抽出条件となる文字列を指定します。引数 Criteria1 および引数 Operator と組み合わせて使い、複合抽出条件を指定します。(抽出条件 2 )
  • visibledropdown  ・・・  True を指定すると、引数 field で指定した列(フィールド)のオートフィルターのドロップダウン矢印を表示し、False を指定すると非表示にします。既定値は True です。

xlFilterValues、xlFilterCellColor、xlFilterIcon、xlFilterFontColor、xlFilterDynamic は、Excel 2007 以降



AutoFilter メソッド 使用例 1

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

AutoFilter メソッド 使用例2_1

実行後

AutoFilter メソッド 使用例2_2



AutoFilter メソッド 使用例 2

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース実行前

AutoFilter メソッド 使用例2_3

実行後

AutoFilter メソッド 使用例2_4


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

任意のセルを含む行または列全体を参照(EntireRow プロパティ,EntireColumn プロパティ)

EntireRow プロパティ・EntireColumn プロパティ Entir …

セル範囲内を検索(Find メソッド)

Find メソッド 指定したセル範囲内の特定の情報を含むセルを検索します。 【書 …

Row プロパティ・Column プロパティ 例
セルの行番号または列番号を取得(Row プロパティ,Column プロパティ)

Row プロパティ・Column プロパティ Row プロパティは、指定したセル …

セルを挿入する(Insert メソッド)

Insert メソッド Insert メソッドで、指定した場所に新規の空白セルを …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

書式で検索(Find メソッド,FindFormat プロパティ)

書式で検索 書式を条件にセルを検索する場合、まず、その書式条件を CellFor …

セル内部を参照(Interior プロパティ)

Interior プロパティ Interior プロパティで、セルの内部を参照し …

セルの表示形式を設定・取得する(NumberFormat プロパティ)

NumberFormat プロパティ NumberFormat プロパティは、現 …

セルを参照する(Range プロパティ)

Range プロパティ 任意のセルにアクセスするには Range プロパティを使 …

Validation プロパティ 使用例3
入力規則(入力時メッセージの設定)Validation オブジェクト

入力規則の入力時メッセージを表示する Validation.ShowInput …