ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

重複するデータを削除(RemoveDuplicates メソッド)

   

RemoveDuplicates メソッド

指定したセル範囲から重複データを含む行を削除します。削除する場合は、重複しているデータが含まれる行の中で、先頭行のみ残します。このメソッドは、Excel 2007 以降のバージョンでのみ使用できます。


【書式】

object.RemoveDuplicates ( columns [, header ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • columns  ・・・  重複する値を含む列のインデックス値、またはその配列を指定します。
  • header  ・・・  先頭行をタイトル行とみなすかどうかを示す XlYesNoGuess 列挙型 の定数またはその値を指定します(省略可)。
    定数 内容
    xlGuess 0 先頭行をタイトル行とみなすかどうか、Excel が特定します。
    xlYes 1 先頭行をタイトル行とみなします。
    xlNo 2 範囲全体が重複データ削除の対象になります。(既定値)


重複データを削除する(RemoveDuplicates メソッド)使用例

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前

RemoveDuplicates メソッド 使用例1a

実行後

RemoveDuplicates メソッド 使用例1b


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セルを参照する(Range プロパティ)

Range プロパティ 任意のセルにアクセスするには Range プロパティを使 …

VBA で、ワークシート関数を使用(WorksheetFunction プロパティ)

VBA で、ワークシと関数を使用 VBA から、ワークシート関数を呼び出す場合、 …

列名・列番号取得 使用例
列名を取得、列番号を取得(Address プロパティ,Column プロパティ)

列番号を取得する セル番地(「A1」や「B3」)や列名(「A」「B」「C」&#8 …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

非連続のセルが選択されているか確認する(Areas コレクション)

Areas コレクション の使い方 複数の離れた位置にあるセル範囲を選択した場合 …

入力規則(Validation オブジェクト)

Validation オブジェクト セル範囲に入力できる値を制限するには 入力規 …

オートフィルタ(抽出条件で使用できる演算子・記号)AutoFilter メソッド

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

ワイルドカードを使って検索(Find メソッド)

Find メソッド 指定したセル範囲内の特定の情報を含むセルを検索します。 【書 …

入力規則(エラーメッセージの設定)Validation オブジェクト

無効値を入力時に、エラーメッセージの表示 Validation.ShowErro …

オートフィルタ(色で抽出する)AutoFilter メソッド

オートフィルタ(色で抽出する) フォントの色、セルの背景色(条件付き書式による設 …