ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクト)

      2015/09/21

Hyperlink オブジェクト

Hyperlinks コレクション のメンバーです。セル範囲やワークシートは、複数のハイパーリンクを持つことができます。単体の Hyperlink オブジェクトを取得するには、Hyperlinks(index) プロパティを使用します。引数 index には、ハイパーリンク番号を指定します。
Hyperlink オブジェクト のメソッドに関しては、ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクトのメソッド)Hyperlinksに関しては、ハイパーリンク(Hyperlinks オブジェクト)を参照してください。


【書式】

object.Hyperlink


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Shape オブジェクト または、Range オブジェクトを指定します。


Hyperlink オブジェクト のプロパティ

Hyperlink.Name プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.Name


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • オブジェクトの名前を表す文字列型(String)の値を返します。(セルに挿入されたハイパーリンクの場合は、TextToDisplay プロパティ と同じ値、図形の場合は、Address プロパティ と同じ値になるようです。)

Hyperlink.Range プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.Range


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • 指定されたハイパーリンクが挿入されているセル範囲を Range オブジェクト で返します。

Hyperlink.Address プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.Address


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • ハイパーリンクのアドレスを取得または、設定します。

Hyperlink.SubAddress プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.SubAddress


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • 任意のセルへのハイパーリンクが設定されている場合のセルのアドレスを取得または設定します。
     「Book1.xlsx」の「Sheet1」の「B5」セルの場合:”[Book1.xlsx]Sheet1!B5″

Hyperlink.TextToDisplay プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.TextToDisplay


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • ハイパーリンクの表示テキスト(セルに表示される文字列)を取得または設定します。既定値は、ハイパーリンクのアドレスです。

Hyperlink.ScreenTip プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.ScreenTip


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • ハイパーリンク上をマウスポインターで指した場合に表示されるヒントを取得または設定をします。

Hyperlink.Type プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.Type


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • ハイパーリンクの種類を 表す値(MsoHyperlinkType 列挙型 の定数)を取得または設定します。
    定数 内容
    msoHyperlinkRange 0 ハイパーリンクは、セルRange オブジェクトに適用されます
    msoHyperlinkShape 1 ハイパーリンクは、図形Shape オブジェクトに適用されます


Hyperlink.EmailSubject プロパティ


【書式】

object.Hyperlink.EmailSubject


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • index  ・・・  
  • 指定されたハイパーリンクのリンク先が電子メールの場合、メールの件名を表す文字列を設定します。件名はハイパーリンクのアドレスに追加されます。値の取得および設定が可能です。
    また、このプロパティの値は、同じ Hyperlink オブジェクトでの Address プロパティで設定される電子メールの件名よりも優先されます。


Hyperlink オブジェクト 使用例

サンプルVBAソース



実行結果

HyperLink オブジェクト 使用例


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクトのメソッド)

Hyperlink オブジェクトのメソッド Hyperlinks コレクション …

セル・セル範囲に名前を定義・削除(Name プロパティ・Names コレクション)

セル・セル範囲に名前を定義(Name プロパティ) Range オブジェクトのN …

フリガナの取得(GetPhonetic メソッド)

GetPhonetic メソッド GetPhonetic メソッドは、指定した文 …

アクティブなセルを参照する(ActiveCell プロパティ)

ActiveCell プロパティ ActiveCell プロパティは、各ウィンド …

A1 形式と R1C1 形式を変換、相対参照と絶対参照を変換(ConvertFormula)

ConvertFormula メソッド 数式で参照しているアドレスの相対参照と絶 …

オートフィルタ(日付・時刻のグループ化)AutoFilter メソッド

グループ化された日付や時刻で、レコードを抽出する Excel 2007 から日付 …

セルが選択されているか確認する(TypeName 関数)

セルが選択されているか確認する方法と使用例 TypeName 関数の引数に、Se …

指定した条件に一致するセルを取得(SpecialCells メソッド)

SpecialCells メソッド SpecialCells メソッドは、指定し …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

現在選択されているセルを参照(RangeSelection プロパティ)

RangeSelection プロパティ 実際に何が選択されているかにかかわらず …