ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクトのメソッド)

   

Hyperlink オブジェクトのメソッド

Hyperlinks コレクション のメンバーです。単体の Hyperlink オブジェクト を取得するには、Hyperlinks(index) プロパティを使用します。引数 index には、ハイパーリンク番号を指定します。Hyperlink オブジェクト のプロパティに関しては、ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクト)Hyperlinksに関しては、ハイパーリンク(Hyperlinks オブジェクト)を参照してください。

Hyperlink.Delete メソッド


【書式】

object.Hyperlink.Delete


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • ハイパーリンクを削除します。また、その時設定されていた書式も標準の状態に戻ります。

リンクのみを削除したい場合、ClearHyperlinks メソッド を使用します。
  
【書式】 object.ClearHyperlinks
  
object … 対象となる Range オブジェクト を指定します。
実行すると、書式はそのままで、ハイパーリンクのみが削除されます。ただし、Excel 2010 以降のバージョンでのみしか使用できません。

Hyperlink.Follow メソッド


【書式】

object.Hyperlink.Follow


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • ハイパーリンクを開きます。

Hyperlink.CreateNewDocument メソッド


【書式】

object.Hyperlink.CreateNewDocument ( filename, editnow, overwrite )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト または、Shape オブジェクトを指定します。
  • filename  ・・・  新規に作成するファイルの名前を指定します(省略不可)。
  • editnow  ・・・  True を指定すると、新規ファイル作成後、そのファイルを開きます(省略不可)。
  • overwrite  ・・・  True を指定すると、同名ファイルがすでに存在している場合、そのファイルを上書きします。False を指定した時、同名ファイルが存在する場合、エラーが発生します(省略不可)。
  • 実行すると、引数 filename で指定したファイルを新規に作成します。このとき、引数 overwrite が、True のとき、同名ファイルは、上書きされます。また、引数 editnow が、True のときは、その新規ファイルを開きます。これを使ってリンク先ファイルを作成することが可能です。


Hyperlink オブジェクト 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Hyperlink オブジェクト 使用例


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セル内の編集を禁止する(EditDirectlyInCell プロパティ)

EditDirectlyInCell プロパティ エクセルでは、セルをダブルクリ …

使用中のセル範囲を取得(UsedRange プロパティ)

UsedRange プロパティ UsedRange プロパティは、指定したワーク …

セルが選択されているか確認する(TypeName 関数)

セルが選択されているか確認する方法と使用例 TypeName 関数の引数に、Se …

対象のセルを参照している全てのセルを取得(Dependents プロパティ)

Dependents プロパティ Dependents プロパティは、対象のセル …

オートフィルタ(日付・時刻のグループ化)AutoFilter メソッド

グループ化された日付や時刻で、レコードを抽出する Excel 2007 から日付 …

AutoFill メソッド 使用例 1
連続データを入力する(AutoFill メソッド)

AutoFill メソッド Excel で、連続するデータを入力する「オートフィ …

現在選択されているセルを参照(RangeSelection プロパティ)

RangeSelection プロパティ 実際に何が選択されているかにかかわらず …

罫線の設定(Borders プロパティ)

罫線の設定 罫線を一括(上下左右すべて)で設定するには、Borders プロパテ …

セルを参照する(Cells プロパティ)

Cells プロパティ Cells プロパティは、ワークシートの行番号と列番号を …

引数に指定したセル範囲の共通のセル範囲を取得(Intersect メソッド)

Intersect メソッド Intersect メソッドは、引数に指定したセル …