ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

オートフィルタ(矢印を非表示にする)AutoFilter メソッド

   

AutoFilter メソッド


【書式】

object.AutoFilter ( [ field, criteria1, visibledropdown ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • field  ・・・  フィルターの対象となるフィールド番号を整数で指定します。対象となる範囲の最も左側の列(フィールド)が、フィールド番号 1 になります。
    複数の列(フィールド)をまとめて扱いたい場合は、配列を指定することも可能です。
     (例)field := Array(1,3,6)
  • criteria1  ・・・  抽出条件となる文字列を指定します。
  • visibledropdown  ・・・  True を指定すると、引数 field で指定した列(フィールド)のオートフィルターのドロップダウン矢印を表示し、False を指定すると非表示にします。既定値は True です。

AutoFilter メソッド の引数の詳細については、オートフィルタ(AutoFilter メソッド) を参照してください。



AutoFilter メソッド 使用例

サンプルVBAソース その1


サンプルVBAソース その2


実行結果

サンプルVBAソース実行前

AutoFilter メソッド 使用例4_0

サンプルVBAソースその1 実行後

AutoFilter メソッド 使用例4_1

サンプルVBAソースその2 実行後

AutoFilter メソッド 使用例4_2


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

指定した条件に一致するセルを取得(SpecialCells メソッド)

SpecialCells メソッド SpecialCells メソッドは、指定し …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

StandardWidth プロパティ・StandardHeight プロパティ 例01
セル幅・高さの既定値(StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ)

StandardHeight プロパティ・StandardWidth プロパティ …

セル内の編集を禁止する(EditDirectlyInCell プロパティ)

EditDirectlyInCell プロパティ エクセルでは、セルをダブルクリ …

セルの特定の要素のみをペーストする(PasteSpecial メソッド)

PasteSpecial メソッド PasteSpecial メソッドは、Cop …

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

フリガナの設定(Characters プロパティ,PhoneticCharacters メソッド)

Characters プロパティ Characters プロパティは、文字範囲を …

書式で検索(Find メソッド,FindFormat プロパティ)

書式で検索 書式を条件にセルを検索する場合、まず、その書式条件を CellFor …

A1 形式と R1C1 形式を変換、相対参照と絶対参照を変換(ConvertFormula)

ConvertFormula メソッド 数式で参照しているアドレスの相対参照と絶 …

文字列の横位置を取得・設定する(HorizontalAlignment プロパティ)

HorizontalAlignment プロパティ HorizontalAlig …