ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

オートフィルタ(アイコンで抽出する)AutoFilter メソッド

   

オートフィルタ(アイコンで抽出する)

Excel 2007 から、条件付き書式で「アイコンセット」が加わりました。AutoFilter メソッド では、引数 Operator に、xlFilterIcon を指定することで、そのアイコンの種類によってレコードを抽出することができます。


【書式】

object.AutoFilter ( [ field, criteria1, operator ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • field  ・・・  フィルターの対象となるフィールド番号を整数で指定します。対象となる範囲の最も左側の列(フィールド)が、フィールド番号 1 になります。( ※ アイコンでの抽出の場合、フィールド番号の配列を指定しても最初の番号だけしか適用されないようです。)
  • criteria1  ・・・  抽出条件となるアイコンを指定します。
  • operator  ・・・  xlFilterIcon を指定します。

AutoFilter メソッド の引数の詳細については、オートフィルタ(AutoFilter メソッド) を参照してください。



アイコンで抽出 作成例 その1

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前
※ 条件付き書式 アイコンセットを設定しています

AutoFilter メソッド 使用例6_1_1

実行後

AutoFilter メソッド 使用例6_1_2



アイコンで抽出 作成例 その2

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前
※ 条件付き書式 アイコンセットを設定しています

AutoFilter メソッド 使用例6_2_1

実行後

AutoFilter メソッド 使用例6_2_2


 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

直前のセル・直後のセルを参照する(Previous プロパティ・Next プロパティ)

Previous プロパティ・Next プロパティ Previous プロパティ …

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

フリガナの設定(SetPhonetic メソッド)

フリガナの設定(SetPhonetic メソッド) SetPhonetic メソ …

セルの位置を取得(Left プロパティ、Top プロパティ)

Left プロパティ・Top プロパティ Left プロパティは、「A列」の左端 …

アクティブなセルを参照する(ActiveCell プロパティ)

ActiveCell プロパティ ActiveCell プロパティは、各ウィンド …

オートフィルタ(抽出条件で使用できる演算子・記号)AutoFilter メソッド

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

文字列の横位置を取得・設定する(HorizontalAlignment プロパティ)

HorizontalAlignment プロパティ HorizontalAlig …

罫線の設定(Borders プロパティ)

罫線の設定 罫線を一括(上下左右すべて)で設定するには、Borders プロパテ …

セルを参照する(Cells プロパティ)

Cells プロパティ Cells プロパティは、ワークシートの行番号と列番号を …

コメントの設定(Comments, Comment, AddComment, ClearComment)

コメントの設定 セルにコメントを新規に挿入するには、AddComment メソッ …