ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

オートフィルタ(アイコンで抽出する)AutoFilter メソッド

   

オートフィルタ(アイコンで抽出する)

Excel 2007 から、条件付き書式で「アイコンセット」が加わりました。AutoFilter メソッド では、引数 Operator に、xlFilterIcon を指定することで、そのアイコンの種類によってレコードを抽出することができます。


【書式】

object.AutoFilter ( [ field, criteria1, operator ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • field  ・・・  フィルターの対象となるフィールド番号を整数で指定します。対象となる範囲の最も左側の列(フィールド)が、フィールド番号 1 になります。( ※ アイコンでの抽出の場合、フィールド番号の配列を指定しても最初の番号だけしか適用されないようです。)
  • criteria1  ・・・  抽出条件となるアイコンを指定します。
  • operator  ・・・  xlFilterIcon を指定します。

AutoFilter メソッド の引数の詳細については、オートフィルタ(AutoFilter メソッド) を参照してください。



アイコンで抽出 作成例 その1

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前
※ 条件付き書式 アイコンセットを設定しています

AutoFilter メソッド 使用例6_1_1

実行後

AutoFilter メソッド 使用例6_1_2



アイコンで抽出 作成例 その2

サンプルVBAソース


実行結果

サンプルVBAソース 実行前
※ 条件付き書式 アイコンセットを設定しています

AutoFilter メソッド 使用例6_2_1

実行後

AutoFilter メソッド 使用例6_2_2


 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

セルのアドレスを確認(Address プロパティ)

Address プロパティ Address プロパティ・AddressLocal …

オートフィルタ(抽出件数の取得・結果集計)AutoFilter メソッド

ワークシート関数の Subtotal 関数 の使い方 VBA には、オートフィル …

入力規則(Validation オブジェクト)

Validation オブジェクト セル範囲に入力できる値を制限するには 入力規 …

配列数式を取得または設定する(FormulaArray プロパティ)

FormulaArray プロパティ FormulaArray プロパティは、対 …

Height プロパティ Width プロパティ 例
セルの高さ・幅を取得(Height プロパティ・Width プロパティ)

Height プロパティ・Width プロパティ Height プロパティは、指 …

Goto メソッド
指定したセルへ移動(Goto メソッド)

指定したセルへ移動 指定したシートの指定したセルへジャンプするには、Goto メ …

セル範囲内を検索(Find メソッド)

Find メソッド 指定したセル範囲内の特定の情報を含むセルを検索します。 【書 …

セル範囲を結合・結合を解除(MergeCells プロパティ)

MergeCells プロパティ MergeCells プロパティは、指定したセ …

セルを参照する(Cells プロパティ)

Cells プロパティ Cells プロパティは、ワークシートの行番号と列番号を …

セル・セル範囲を貼り付ける(Paste メソッド)

Paste メソッド Paste メソッドは、クリップボードの内容を指定したセル …