ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

セルが結合セルの一部である場合、その結合セルの範囲を取得(MergeArea プロパティ)

   

MergeArea プロパティ

MergeArea プロパティは、指定したセルが、結合セルの一部である場合、その結合セルの範囲を Range オブジェクトで返します。


【書式】

result = Object.MergeArea


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクト(単一のセル)
  • result  ・・・  指定したセル(object)が、結合セルの一部である場合は、指定したセルを含む結合セル範囲を Range オブジェクトで、返します。
    指定したセルが、通常のセルの場合はそのセルをRange オブジェクトで、返します。

MergeArea プロパティは、単一セル範囲でのみ機能します。複数のセル範囲を指定するとエラーになります。



MergeArea プロパティの使用例

サンプルVBAソース


実行結果

MergeArea プロパティ 例




 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

現在選択されているセルを参照(RangeSelection プロパティ)

RangeSelection プロパティ 実際に何が選択されているかにかかわらず …

対象のセルを参照している全てのセルを取得(Dependents プロパティ)

Dependents プロパティ Dependents プロパティは、対象のセル …

FormulaHidden プロパティ 例1
数式を非表示にする(FormulaHidden プロパティ)

FormulaHidden プロパティ 数式が入力されたセルを選択するとその数式 …

オートフィルタ(日付フィルタ)AutoFilter メソッド

日付フィルタを使用してレコードを抽出する Excel 2007 から「日付フィル …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

フリガナ(Phonetics プロパティ)

Phonetics プロパティ Phonetics コレクションを返します。値の …

セルを削除する(Delete メソッド)

Delete メソッド Delete メソッドで、指定したセル・セル範囲を削除し …

セルを参照する(Range プロパティ)

Range プロパティ 任意のセルにアクセスするには Range プロパティを使 …

対象のセルが参照している全てのセルを取得(Precedents プロパティ)

Precedents プロパティ Precedents プロパティは、対象のセル …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value2 プロパティ)

Value2 プロパティ Value プロパティとの違いは、Value2 プロパ …