ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

   

FindNext メソッド

Find メソッドで開始された検索を継続します。引数で指定したセルの直後のセルから、同じ検索条件に一致するセルを検索し、見つかったセルを表す Range オブジェクトを返します。

【書式】

object.FindNext ( [ after ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • after  ・・・  object で指定したセル範囲内のセルの1つを指定します。このセルの次のセルから検索が開始されます。このセル自体は、指定範囲全体を検索し戻ってくるまでは検索されません。省略すると、対象のセル範囲左上端セルが検索開始点となります。
  • 戻り値  ・・・  検索の結果、条件を満たすセルが見つかったらその先頭のセルを表す Range オブジェクトを返します。見つからなかった場合は、Nothing を返します。

FindPrevious メソッド

Find メソッドで開始された検索を継続します。引数で指定したセルの直前のセルから、同じ検索条件に一致するセルを逆方向に検索し、見つかったセルを表す Range オブジェクトを返します。

【書式】

object.FindPrevious ( [ after ] )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。
  • after  ・・・  object で指定したセル範囲内のセルの1つを指定します。このセルの直前のセルから逆方向に検索が開始されます。このセル自体は、指定範囲全体を検索し戻ってくるまでは検索されません。省略すると、対象のセル範囲左上端セルが検索開始点となります。
  • 戻り値  ・・・  検索の結果、条件を満たすセルが見つかったらその先頭のセルを表す Range オブジェクトを返します。見つからなかった場合は、Nothing を返します。


FindNext メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

FindNext メソッド・FindPrevious メソッド 例01



FindPrevious メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

FindNext メソッド・FindPrevious メソッド 例02


 - セルの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

オートフィルタ(日付による抽出)AutoFilter メソッド

日付で、抽出する(AutoFilter メソッド) 【書式】 object.Au …

セル・セル範囲をコピーする(Copy メソッド)

Copy メソッド Copy メソッドは、セル範囲をコピーし、指定したセル範囲に …

セルのアドレスを確認(Address プロパティ)

Address プロパティ Address プロパティ・AddressLocal …

Active メソッド 例01
セルをアクティブにする・セルを選択する(Activate, Select)

セルをアクティブにする・選択する 【書式:セルをアクティブにする】 object …

オートフィルタの状況を確認(AutoFilterMode, FilterMode)

AutoFilterMode プロパティ AutoFilterMode プロパテ …

引数に指定したセル範囲の共通のセル範囲を取得(Intersect メソッド)

Intersect メソッド Intersect メソッドは、引数に指定したセル …

セル・セル範囲を切り取る(Cut メソッド)

Cut メソッド Cut メソッドは、指定したセル範囲を切り取り、引数に指定した …

文字列の横位置を取得・設定する(HorizontalAlignment プロパティ)

HorizontalAlignment プロパティ HorizontalAlig …

2つ以上のセル範囲を1つにまとめて参照(Union メソッド)

Union メソッド Union メソッドは、2つ以上のセル範囲を1つにまとめて …

セルに値を設定する・セルの値を参照する(Value プロパティ)

Value プロパティ Value プロパティは、セルの値を取得したり、値を設定 …