ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

オートフィルタの設定と解除(AutoFilter メソッド)

      2015/09/07

AutoFilter メソッド

オートフィルタを設定する場合、AutoFilter メソッド を実行します。対象とする Range オブジェクト は、表全体を指定する必要はなく、表内にあるセルであれば問題ありません。
AutoFilter メソッド に、引数を指定することでデータを絞り込んだり、表示されている矢印を非表示にしたりできます。(引数なしで実行した場合、指定したセル範囲でのオートフィルターのドロップダウン矢印を表示します。)
すでにオートフィルターが設定されている状態で、AutoFilter メソッド を引数なしで実行した場合、オートフィルターは解除されます。このとき対象とする Range オブジェクト は、シート上のどのセルを指定しても解除されます。


【書式】

object.AutoFilter


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Range オブジェクトを指定します。

引数を指定することで、データの絞り込みができます。詳細については、オートフィルター(AutoFilter メソッド) を参照してください。



オートフィルタの設定・解除 例

サンプルVBAソース


実行結果

AutoFilter メソッド 使用例1


 - セルの操作 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

オートフィルタ(抽出条件で使用できる演算子・記号)AutoFilter メソッド

AutoFilter メソッド 【書式】 object.AutoFilter ( …

文字の向きを表す値を取得・設定する(Orientation プロパティ)

Orientation プロパティ Orientation プロパティで、文字列 …

並べ替え(Sort オブジェクト, SortFields コレクション)

Sort オブジェクトによる並べ替え Excel 2007 以降のバージョンでの …

次の検索(FindNext メソッド,FindPrevious メソッド)

FindNext メソッド Find メソッドで開始された検索を継続します。引数 …

任意の行または列を参照(Rows プロパティ,Columns プロパティ)

Rows プロパティ・Columns プロパティ Rows プロパティは、オブジ …

対象のセルが直接参照しているセル全てを取得(DirectPrecedents プロパティ)

DirectPrecedents プロパティ DirectPrecedents …

文字列の横位置を取得・設定する(HorizontalAlignment プロパティ)

HorizontalAlignment プロパティ HorizontalAlig …

オートフィルタ(日付による抽出)AutoFilter メソッド

日付で、抽出する(AutoFilter メソッド) 【書式】 object.Au …

現在選択されているセルを参照(RangeSelection プロパティ)

RangeSelection プロパティ 実際に何が選択されているかにかかわらず …

ハイパーリンク(Hyperlink オブジェクト)

Hyperlink オブジェクト Hyperlinks コレクション のメンバー …